【2019年最新】儲かる副業アルバイト|探し方・種類・注意点

2019年7月6日

はじめに

働き方改革の一環として、副業を解禁する企業が徐々に増えてきています。
2019年5月に行われた東証一部上場企業などの大手企業を対象にした日本経済新聞社の調査によると、120社中の約5割の企業では副業を従業員に認めているという結果が出ています。

副業が解禁されてきているとはいえ、試してみたいと思いつつ、面倒臭そうと思い、まだ副業アルバイトへの最初の一歩が踏み出せない方がほとんどなのではないでしょうか?

確かに、副業アルバイトを始める際には、社内の関係者の理解を得たり、税金について調べたりしなくてはならないので、手間が発生する事には間違いがありません。

しかし、副業アルバイトをすると、お金が手に入る事はもちろん、新しいスキル交友関係普段手に入らない情報・経験を手に入れる事のできるチャンスが手に入る可能性があります。

将来的に、独立・転職を考えている場合には、副業アルバイトは非常に魅力的な選択肢になります。

副業アルバイトの種類

高収入の副業アルバイト

家庭教師

時給1500円〜8000円

多少の経験やスキルは必要になりますが、概ね高時給で、シフトの自由もきくという副業アルバイトの中では、魅力的な条件を備えた選択肢になります。

家庭教師というと、学生に対して受験や学校の勉強を教えるというイメージが強いのですが、昨今は、勉強に限らず、「テニス・ピアノ・ゴルフ・料理」の家庭教師のアルバイト募集もあるので、以前と比較してより多くの人が選択肢に入れる事のできる副業アルバイトになっています。

イベントスタッフ

時給1300円〜3000円
イベントスタッフは、試験監督や、新商品のプロモーション、イベントの案内、受付係などを行う仕事になります。

基本的に必要なものは、一般的なコミュニケーション能力であり、イベントの案内や受付係の場合には、多くの人と話さなくてはなりませんが、試験監督であればそれほど人と話す必要もありません。

シフトに関しては、単発〜数日の仕事が多いので、臨時にお金を稼ぎたいという方におすすめの副業アルバイトです。

在宅の副業アルバイト

web系

時給1300円〜5000円
web系業務の特徴は、在宅での業務が認められている場合が多く、業務で収入を得るだけでなく自分のスキルアップも同時に見込める事が魅力的なアルバイトになります。

web系の職業と一口にいっても業務の種類は多岐に渡り、「webマーケティング」「webサイト制作」「webデザイン」など多様にあります。

基本的には実務の経験が必要になる場合が多く、web系の業務経験があり、在宅での仕事や、スキルアップを考えている方におすすめの副業アルバイトになります。

コールスタッフ

時給1000円〜2200円
コールスタッフは、基本的には話す内容に関してはテンプレートが用意されているので、未経験でも参加可能な副業アルバイトになります。

在宅でも可能な場合も多く、どこでもできて、通話を行うだけなので、対人で会話する事に抵抗のない方にはおすすめできる副業アルバイトです。

しかし、場合によっては通話相手から怒鳴られたりするような場合も考えられるので、どのようなコール案件なのかについては事前に調査しておいた方が良いです。

その他在宅

アンケートモニター、データ入力、採点・添削などの仕事は基本的には誰でも業務可能なアルバイトです。

出来高制の物もあり、自分のペースで自由に進めることができるので、あまり固定して自由な時間が取れない人におすすめの副業アルバイトです。

サラリーマン向けの副業

サラリーマンができる副業についてさらに詳しく知りたい方はこちらもご覧になってみてください。

副業アルバイトの探し方

副業アルバイト検索サイトを利用する

副業情報をまとめているwebサイトは非常にたくさんあります。
どのサイトにも共通しているのは、多様なアルバイトの情報をまとめており、多様な検索条件で自分の希望条件に合うアルバイトを発見することができるように絞り込みができることです。

例えば、以下にあげるようなサイトが該当します。




取り扱っている案件については、各社異なっている事が多いので、まずは自分の希望条件をある程度絞り込んで決めた後で、各社のwebサイトで絞り込み案件を検索することをおすすめいたします。

クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトは、基本的には仕事を依頼したい人が具体的な案件を書き出しているので、その案件を絞り込んで自分の希望にある仕事を見つけて請け負う事が可能なサービスです。
こちらも上記の副業アルバイトの検索サイトと同様に、仕事の案件は非常に多様であり、データ入力をするだけの単価数十円程度の案件から、webサイトを製作するという単価数百万円にものぼる案件が登録されています。
具体的には、以下にあげるようなサイトが該当します。



クラウドソーシング系サービスで仕事を請け負うためには、複数の業務の希望者の中から依頼者に選んでもらう必要があるために、最初のうちは仕事を請け負う難易度が高いと感じられるかもしれません。
特に、好条件の案件ほど、多数の希望者が集まるために、はじめのうちは、自分の自信のある分野の業務であるか、あまり人気のない業務を中心に希望を出していく事になるのではないかと思います。

副業アルバイトをする際の注意点

副業を始める際の危険

副業やっても大丈夫か?

副業を行なって良いかどうかは会社の就業規則によって異なるので、まずは会社の就業規則をチェックしてみましょう。

しかし、会社の就業規則は法的な拘束を持つわけではないので実は副業可能であったりもします。

これは、当たり前といえば当たり前のことで、
例えば、
「会社員だけど趣味でブログを書いている」は世間一般的に考えても全く問題ありません。

では、そのブログにアフィリエイト広告を貼って収益があがりましたとなった場合に、これは収益があがっているから副業でやってはいけないというのはおかしな話です。

じゃあ、副業はやってもいいのかといと必ずしもそうではありません。

なぜなら会社にも迷惑がかかる場合があるからです。

例えば、労働基準法によって定められている就業時間の問題です。

労働基準法では、一日の労働時間が8時間以内、週の労働時間が40時間以内になるようにしなくてはならないと定められています。

これは本業のみの話ではなく、副業の時間も含まれます。

この規定時間をもし超えてしまうような場合には、時間外手当または休日手当として割り増し賃金を支払う必要がでてくるのです。

つまり、もし、この件に該当してしまうようであれば確実に問題になります。

副業に確定申告は必要か?

副業を行なって収益があるからといって必ずしも確定申告は必要になりません。
国税庁のHPに記載があるように、一年間での収入が20万円を超えない場合に関しては確定申告を行う必要はありません。

詳しい副業情報

副業アルバイトの税金について知りたい方はこちらをご覧ください。

まずは気軽に始めてみよう

副業といっても最近では、仕事の選択肢が非常に多様に広がっている事が理解して頂けたと思います。

特にクラウドソーシング系のサービスを利用する場合には、仕事を請け負う難易度が非常に低い案件も多く存在しています。

副業解禁されたけど、面倒臭いと思っていてなかなか始める事ができない方は、まずは、簡単に請け負う事のできる仕事から請け負い、徐々に専門性が必要とされる仕事に手を出して行く事をおすすめします。

管理人もクラウドソーシング系のサービスを利用しており、一定の収益が見込めるようになった段階で脱サラしました。

副業アルバイトは、自分の人生に大きな影響を与える可能性を秘めている選択肢であるために、副業が会社で認められている場合には是非一度やってみてはいかがでしょうか。