事業を始める時に考えるべき、意味と価値の違いは何か

最近様々な方と事業を作る時に考えるべきことについてお話しする機会がたくさんあるのですが、その中でいつも出てくる話があります。
それは意味と価値の違いは何か?と言う話です。

なぜ意味と価値が事業開発に重要なのか

事業を何か始めたり、他人が巻き込んで何かをやっていく際に、意味と価値は重要になります。

「この仕事にはどれぐらいの価値があるからやってくれ」と言わないと、高スキルの人になればなるほどやりたくなくなってしまうのです。彼らはどんな仕事でも基本的に選べるわけですので、単純な報酬の良さに加えて、自分がそれに関わることでどんなものを得られるのかを重視しています。そのような人を巻き込んで何かやっていきたい場合には、その仕事の意味や価値について話すことがとても重要なのです。

そして事業を始めるときにはまず自分がこの意味や価値について、きちんと考えておかねばなりません。事業を作ると言う事は大変な営みです。並大抵の努力ではできません。だからこそ自分の金や時間を投資する意味や価値をきちんと整理しておかなければならないのです。そしてこの事業開発で一番最初に問題になるのが、意味と価値の違いとは何か?と言うことなのです。

意味と価値の違い

意味は自分から始まるもの

さて結論からお話ししてしまいましょう。

意味は自分が決めるもの、価値は社会が決めるものです。

そのまま説明すると抽象的で分かりづらいので、言葉の使われ方の違いで考えてみましょう。
よく転職市場などでは、「市場価値の高い人材になろう」などと言われますね。
一方で「市場意味の高い人材になろう」とは言われません。
つまり、この文脈では意味と価値を言い換えても成り立たないことが明らかになりました。

実はここに意味と価値の違いが隠されています。
価値と言うのは、実は比較対象があるものに対して使われることが多いのです。例えば人材市場では、市場という位なので、常に比較対象があります。市場価値とは、あなたのもらえるお給料は他の人と比べてどのくらい重みがあるのか、と言うことです。

一方で意味とは、自分1人でも決められるものに対して使われるのです。
「市場意味の高い人材になろう」が文章としておかしい理由は、意味は市場が決めるものでは無いからです。意味はあなたが決めることができます。しかし価値はあなたが決めることができません。間接的にあなたが左右させることができますが、あくまで価値を最終的に決定するのは他人なのです。

事業を頑張るなら「意味」から考えよう

さて、あなたが(個人)事業主の視点から、何らかの事業を立ち上げようとするときに、最初に考えるべきなのは価値でしょうか、それとも意味でしょうか?

実はあなたが最初に考えなくてはいけないのは意味なのです。あなたにとってそれをやるのがどういった意味を持つのか、をまず考えなくてはいけないのです。

意味から考える(=意味志向)のではなく、価値から考えたら(=価値志向)どうなるでしょうか?

例えば社会的に認められていて単純に儲かりそうだから、と言うのは価値志向なのですが、これは長続きしません。なぜならばこれは単なる金儲けであって、儲からないのであればやらない、と言うことになるからです。そして、長続きしないものは強めになりません。

これは言うなれば、あなたが「単純に儲かるから」と言う理由で仮想通貨に投資を始めるようなものです。単純に手っ取り早く儲かりそうだから仮想通貨投資をやる。儲からなければ、あなたは仮想通貨に投資することはない。
しかし、それとは別に仮想通貨に投資する「意味」から考えている人がいるとします。その人は仮想通貨と自分の人生との間にしっかりとした関係性があり、仮想通貨への投資を通して、自分の人生を豊かにすることがその人にとっての仮想通貨投資の意味だとします。そうするとこの人は、長期的にはあなたよりもずっと大成功する可能性が高いのです。

なぜならばあなたは投資として失敗(=儲からない)ならばすぐにやめてしまうはずですが、意味を重視しているその人は仮想通貨で多少損をしたからといって、自分にとっての意味が揺らぐわけではありません。よって、仮想通貨投資を続けるでしょう。

この人は失敗したとしてもタダでは立ち上がらないはずです。しっかりとした研究と試行錯誤送り返して、仮想通貨ではないにせよ、投資で成功する可能性は高いといえます。一方であなたはただ単純に儲かる価値があると言う理由で投資を始め、儲からないからと言う理由ですぐにやめてしまいます。

試行錯誤の繰り返しもずっと少ないはずです。このような行動をとっていれば、あなたは仮想通貨で成功する見込みは少ないと言えるでしょう。

個人事業やるなら意味があるものをやろう

あなたはどんな事業を始めるにせよ、自分にとって意味があるものをやらなくてはなりません。それは試行錯誤の回数を増やし、長期的にあなたの強みにつながるものになるからです。

一方で価値とは単純に社会的に有利だからと言う理由でやるものです。あなたがどう思っていようと「社会的に儲かるのでやる」と言う理由では、あなたはちっとも成長しませんし、長期的な利益も見込めなくなります。

まとめ、意味があることをやろう

実はこの「あなたの人生にとって意味があること」は、あなたが元から好きなものである可能性も非常に高いです。
あなたが好きなものは、ほとんどの場合あなたにとって意味があるから好きなわけです。自分が好きな物事に対してどのような意味を見出しているのかをきちんと考えることが事業につながったりします。
あなたも個人事業や新規事業を立ち上げるのであればまず自分にとってどんな意味があるのかを考えてみてはいかがでしょうか。