動画編集・オンラインゲームPC購入の際に考えるべきポイントは何?

まずは、目的を考えよう

PCには、様々な種類のものがあります。
中には、必要のないぐらい高スペックなパソコン、自分がしたい事ができない低スペックなパソコンを購入して後悔してしまう人も少なくはないのではないでしょうか?

PCを購入する際にまず、必要になる事は、自分はPCを買って何がしたいのか、何をする可能性があるのかを検討する事です。

例えば、インターネットを閲覧したいだけならそこまで良いスペックのパソコンは必要ありませんが、動画をいじりたい、オンラインゲームをしたいという場合には、そこそこのパソコンが必要になります。

つまり、自分が何をするのかによって、予算をいくら用意すべきかが変わってきます。

見るべきスペック

目的が決まったら自分の目的が達成可能なパソコンを探しましょう。

CPU、HDD、メモリなにそれという方もGoogle検索を利用すればなんとかなります。

例えば、動画編集や、オンラインゲームをやりたいと考えている場合には、特に重視しなくてはいけないポイントは、「グラフィックボード」になります。

もちろん、性能的に他のパーツが劣っていてはグラフィックボードは十分なスペックを発揮する事ができないので、結局全てを考えなくてはならないのですが、全部自分で自作するというわけではないのであれば、基本的にはそれほど問題はないでしょう。

では、早速、自分に必要なスペックを検索する方法についてですが、自分がやりたいゲームあるいは、ソフト名プラス、パーツ名で大体でます。

今回の場合では、例えば、「AfterEffect グラボ」などで調べると様々な記事が表示されます。


上記の記事では実際に利用している環境のPCスペックを教えてくれます。
また、After Effectの場合には、GPUよりもCPUが重視されているというような情報も発見する事ができました。

オンラインゲームの場合も同様です。

ちょっと前までは、PCの値段はびっくりするぐらいの勢いで下がっていたのですが、最近はめっきり値段が下がりません。
予算は大体最低10万円程度になるかと思われます。