副業の第一歩。「やりたいこと」と「どのくらいの期間でやるか?」を考えるべし

副業を始めてみたいけど、何から始めればいいのか分からない。どんな考え方で向き合うべきなのかも分からない…そんな人向けに、どのように考えるべきか?を様々な副業で生計を立てる管理人が、まとめてみました。

「飯の種」と「やりたいこと」を区別する

まず第一に考えるべきなのは、単純に生計を立てるためにやっている「飯の種と、長期的に大きな売り上げを立てていきたい「自分がやりたいこと、それぞれきちんと区別することです。

例えばあなたは会社員で、長期的には株式投資で発生した利益で生きていく「投資家」として生きていくことを目指すとします。

しかし大抵の場合、あなたが株式投資を始めても、今すぐ生活できるほどの利益が挙がるわけではありません。そもそも利益すら出ないかもしれません。株式投資には勉強が必要なのです。つまり、あなたには当面の生活費を稼ぐ「飯の種」が必要です。あなたは会社員なので、それは会社で働く「飯の種=所得収入」になるでしょう。

しかしあなたはここで気をつけなければならないのは、長期的には会社員をずっと続けるわけではない、ということです。なので、会社員としての時間をなるべくとらないことが重要になってくるのです。ゆくゆくは会社員としての収入よりも、よほど多くの稼ぎが得られるのが株式投資なのですから、飯の種はそこそこに株式投資の研究をすべきです。
現実には、やりたいこととして「株式投資」対「会社員」が10対0だったとしても、時間配分としては2対8くらいの、かけ離れた状態になる場合が殆どです。しかし、ここで重要なのはその乖離をなるべくやりたい方の比率に持っていく意識を作ることです。

売り上げが立つまでのスピードを意識する

さて、まずあなたがやりたいことと、飯の種にしていることの区別が付きましたか?

実はもう一つ考えなければいけない軸があります。
それは施策としてどのくらいの速度で売り上げが立ちそうか目処を立てる、と言うことです。

※ちなみにここでは売上を重視しつつ赤字にしないことをお勧めします。利益は売上が無ければ決してあがりません。売上とは、あなたの取り組みがどれだけ社会に影響を与えているかを示すバロメーターなのです。そして赤字にしないことも重要です。赤字にすると持続的ではなくなります。薄利多売でも「やってみること」「継続させること」が重要です。

例えば前述の株式投資なら、目標としたい利回りが何%として想定されて、それが結果として何年後にどのくらい稼げそうなのか、ある程度目処として見積もっておく必要があるということです。アフィリエイトブログなら、どの程度の期間で収益化ができそうなのか、見込みを立てておくことになるでしょう。

なぜこんなことをする必要があるのでしょうか?
1つ目はあなたの学習のため。2つ目は時間配分を考えるためです。

あなたの学習のため、と言うのはあなたが今からやろうとしていることがどの程度確実性が高く、なぜそのような見積もりを立てたのか、をきちんと検討し、後から反省するためです。
どのような計画で持って始めたのかをきちんと考えておかないと、後からなんでこれをやっているんだっけ?と言うことになりかねません。また計算しておくことで、勢いで始めてしまうことも防ぐことができます。もちろん「最初の一歩の勢い」は重要ですが、それがある程度の期間続いたのであれば、やはり長期的な見通しは少しは立てておくべきです。うまくいかないときのためのモチベーションの維持にもつながります

時間配分を考えるためと言うのは、それが毎日どのくらいの時間をかけてしかるべきなのか、をきちんと検討するためです。例えばあなたがアフィリエイトブログをやりたいのであれば、毎日少しずつでも記事を書き続けアップロードしないと売上は上がりません。その一方であなたは不動産投資に興味があるのに不動産について何も知らないのであれば、3ヶ月や半年と区切りを持って不動産について勉強する時間をがっつり取った方が、より副収入を得られやすくなると言えるでしょう。

つまりあなたはどのくらいの期間で収入を得られるのかを考え、毎日どのくらい時間を使えば最も手っ取り早く確実に収入が得られそうなのか、をきちんと意識しないといけません。
毎日コツコツとでも続けなければいけないものの場合は、あなたはなるべくそのルーチンワークをどれだけ短い時間でこなすべきか考えるべきでしょう。不動産投資のようにあらかじめ勉強が必要なものは、どのくらいの期間で毎日どのくらい勉強するから、その時間はどのように毎日捻出するか?を考えなくてはいけません。
このように副業によって、最初の取り組みの方法が変わってくるのです。

まとめ、自分の希望軸と売り上げになる速さを意識しよう

いかがだったでしょうか。何か副業に手をつけるときは、まずあなたがどれが本当にやりたいことなのかをきちんと定義しなくてはいけません。またそれに加えて、どのくらいの早さで現実的な収入になりそうなのかをきちんと判断しておく必要があります。

この2つをきちんと区別することで、あなたもどのように副業に取り組むべきかがはっきりと見えてくるでしょう。迷っている方はお勧めです。