シンプルなノートアプリsimple noteがすごい件

simple noteって何?

simple noteをまとめると、「メモ機能+タグ+検索機能+クラウド」がついたノートというイメージです。

具体的には、どのような場面で役に立つのでしょうか。

筆者が利用していて、こんな時に役に立つと思ったのは以下です。
・メモをカテゴライズしている人
・メモを一か所にまとめたい人
・メモを検索したい人
・複数の端末でメモを共有したい人

上記に当てはまるものが多いほどsimple noteが役に立ちます。

本記事ではsimple noteの機能についてより詳細に解説していきます。

simple noteのメリット

simple noteのメリットは、概要部分で述べた通りなのですが、一つ一つについて詳しく解説していきたいと思います。

タグ付け機能

simple noteではメモに対してタグを付けることができます。

従って、筆者は以下のような項目に対してタグを作成してメモを整理しています。
「考え事」、「TODO」、「就活用」、「仕事用」、「アイディア」

上記のようにタグ付けを行っていると後で見返すときに非常に便利です。
また、就活用の時は、文章のテンプレを用意する意味合いでも利用していました。
同じような事をたくさん書く場合にも過去のものが参照できるのは心強いです。

メモを一か所にまとめられる

windowsのメモ帳のいい点でもあり、悪い点でもあるのですが、メモが一つで独立しています。
しかし、たくさんのメモを書く人にとってはこれはあまり良くありません。

そこで、役に立つのがsimple noteです。
simple noteを起動するだけ複数のメモをいくつも作成する事ができます。
作成したノートはどんどんたまっていき、あとで検索機能などを利用する事によって確認する事ができます。

検索機能

simple noteでは、ノートをタイトルや内容から検索する事が可能です。
後々、特定の項目について何か書いたけど、思い出せないというときに、検索機能を利用する事によって、ノートが発見できる可能性が高まります。

クラウド

simple noteはマルチプラットフォームアプリケーションです。
要するに、どの端末でも動作するアプリケーションです。
ID、パスワードさえあれば、どの端末にでもノートの内容を反映させることが可能です。
書き換えたノートはもちろん他の端末にも共有されています。