ブログのコメント欄は開けておけ!月100万PVブログの管理人が教えるブログ術

管理人は月100万 PVを超えるメディアを運営しています(当サイトではありません)。
その中で得た知見の中で最も重要なものの1つが、コメント欄は絶対に空けておけ、です。
この記事ではなぜそう言えるのかを説明します。

コメント欄は開けておいた方がいい3つの理由

あなたがブログを開設しようとするときに、ほぼ間違いなく悩むのはコメント欄をどうするかと言う問題です。
自分が書いた記事に反応が来るのは、何よりも嬉しい体験なのは間違いありません。決してブログでなければ関われなかったような人から反応があり、ネット世界でコミニケーションが取れるのだから不思議なものですよね。

しかしときには悪意のある書き込みもされます。「こんなブログはつまらない」だとか、「もうやめちまえ」といったようなことを言うような人までいます。ブログ初心者であれば、やる気をなくしてしまうのも頷けますね。しかしそれでも管理人は声を大にして言いたいと思います。コメント欄は空けておけ、と。
その理由を説明します。

コメントを楽しみに投稿してくれる人が増える

まず第一に、あなたがコメント欄を設けることで、あなたの記事に対する反応を知ることができます。このあなたの記事に対する反応と言うのは、あなたがその記事を書かなければこの世の中には絶対に存在していなかったもののはずです。つまりあなたは情報を生産しているわけです。

コメント欄を設ければ、あなたは自分が生産した情報が世の中でどのように受け入れられるのかを観察することができるでしょう。それはとても興味深い体験です。あなたの意見に対して、間違っているだとか、正しいと思う、といった意見が交わされ、議論をされ、情報を見た人の頭の中に蓄積されていくのです。

これってすごいことだと思いませんか?正直ブログでなければここまできちんと観察はできないと思います。あなたはブログと言う手段で情報発信することで、他の人に何らかの議論の余地を与えると言う、特権的な地位を手に入れたのです。

実はコメント欄を設けるか設けないか、悩めるだけでも既にあなたは十分にぜいたくな立場なのです。して仮にもしあなたがそのメリットを十分に享受することを決めた場合、あなたの意見がネット上で他の人によって議論されることになるわけです。そして世の中にはこれを楽しみにしている人がたくさんいます。

あなたがブログを投稿するから、議論ができる人がいっぱいいるのです。
この機会を是非とも生かすべきだと管理人は思います。

コンテンツが勝手に増え、SEOにも自然と強くなる

2つ目の理由は、興味深いというより、もっと実用的な理由です。
コメント欄は、世の中の誰かによってあなたの知らない間に書き込まれるものです。

これを怖いと言う人もいますが、冷静に考えたらあなたは寝ていてもコンテンツが自動で増えるわけですね。
そうコンテンツが自動でどんどん増えていくと言う事は、GoogleやYahoo!等といった検索エンジンにちょっとしたプラスの影響を与えます。コンテンツが増えればSEOに有利になりますから、あなたの書いた記事が検索エンジンで表示される機会が増えるかもしれないのです。

ただここで注意しなくていけないことがあります。それは検索エンジンにコメント欄を開いたからといってそこまで評価されるわけではないと言う事実です。コメント欄を開けたからといって他のサイトよりかなり有利に物事が進むかと言うと、そういうわけではありません。あくまで少しプラスになると言う事は覚えておきましょう。

ユーザーの滞在時間が伸びる

3つ目の理由はコメント欄をつけることで、あなたのサイトへのユーザの滞在時間を伸ばすことができると言う事実です。
滞在時間が伸びたからといって何がそんなに良いんだ、と思われるかもしれません。しかし滞在時間が伸びると言う事は、あなたのブログに訪れている人が、それだけあなたの書いた情報について考えている時間が伸びると言うことです。

つまり、コメントを書き込んでいる人は貴重な人生の時間の1部をあなたに割いてくれていると言うことです。あなたは情報を生産しているので、このようなことができるわけです。

滞在時間が伸びれば伸びるほど、あなたのブログはいろんな人に覚えられやすくなります。これは実はものすごく重要なことで、似たようなことを書いている他のブログとのものすごい差別要因になります。
コメント欄と言うのはそれだけのポテンシャルを秘めたものなのです。
これを使わない手は無いと管理人は思います。

まとめ:コメント欄の開設はブログを有利にする

いかがだったでしょうか。ブログのコメント欄を開設することのメリットをお伝えしてきました。ブログのコメント欄を開けることがとても怖いことのように思われますが、実はとても興味深いことでありあなたの武器になるのです。

そしてもう一つ重要なことがあります。もしあなたがコメント欄で叩かれたとしても、それはほとんどの場合、多数派の意見ではないと言うことです。

あなたが2、3人から叩かれたといっても、ほとんどの人はそれを傍観しています。では多数派がなぜ傍観するのかと言えば、あなたを応援しているからです。
自分に置き換えて考えてみましょう。あなたは自分が同意できることが他人のブログに書いてあったときに、いちいちコメントを書き込むでしょうか?ほとんどの場合、書き込みませんよね。大多数の人は、実はあなたを応援していてもそれをコメント欄に書き込んでくれないだけなのです。

実際に筆者の運営するブログでも、コメント欄に意見を書き込んでくれる人は全体の0.5%ほどにしかなりません。仮に叩かれたとしてもそれはごく一部の意見だと言う事は覚えておくべきでしょう。

コメント欄は様々な可能性を秘めています。悩んでいるのであればぜひとも開設しておきましょう。