NPO運営でもトップ営業が必要だと思うこれだけの理由

一時期、副業としてオススメなのがNPOの運営だと言われていた時代がありました。

NPOであれば利益の再配分義務がないので、自分で好きなように利益配分が決められる。よってガッポリ稼ぐこともできるんだ、というのがその理論でした。

管理人はその理屈自体は特に間違っていないと思うのですが、1つだけ欠けているなと思う視点があります。それはNPO法人の運営にもトップ営業力が必要だということです。
トップ営業力なくして安定してNPOを運営することはできないと思うのです。

NPO法人でも営業力は絶対に必要

ここからの話はあなたがNPO法人を立ち上げたり、NPO法人のトップにならなければ関係のない話です。NPO法人の職員になるには営業力が必要だと言う話ではありません。トップには営業力が必要だと言うことです。
ここで言うトップ営業力とは組織のトップ同士が話し合って営業することを言っています。そう、あなたがNPO法人を運営したいのであれば、他の企業や自治体等のトップと話し合って、お金を持ってくる能力が何よりも重要なのです。

なぜNPO法人の上に営業力が必要か

なぜNPO法人と言う利益を追求しなくて良い組織体に、営業力が必要になるのかわからないかもしれません。しかしこれはNPO法人に運営資金が必要だと言うことを考えればわかるはずです。

NPO法人はその様々な活動を行う上でどうしても資金が必要です。あなた個人が莫大な資金力を持っているのではない限り、企業や自治体等のお金を持っている金主と交渉して、運営資金を出資してもらわなければなりません。

わずか10年ほど前まではNPO法人にお金を出してくれる企業や自治体などはわずかしかなかったのですが、最近では様々な公募制度等により、ある程度最初のうちは実績がなくてもお金を受け取ることができる制度も整ってきました。しかしそれは最初のうちだけです

この方式で資金を勝ち取り続けるには、当然、公募制度に勝ち続ける必要があります。そしてその公募、つまりコンテストに書き続けるには、実績が求められるのです。
つまりNPO法人を通して具体的に何人に貢献して、どれくらいの経済効果があったかをきちんと説明できるようになっていなければ、公募制度で勝つことはできません。

こうなるとどうなるか。NPO法人は他NPO法人と実績の奪い合いをすることになります。うちのNPO法人はこれだけ貢献したので、投資をしてくださいと言うアピールをずっと続け、ずっとコンテンストに勝ち続けないといけないことになるのです。

これはあなたがよほど奇抜なNPO法人で、顕著な功績を上げ続けていない限りはほぼ不可能です。
NPOを運営するには、極めて厳しい競争にさらされ続ける事は覚えておきましょう。

NPO法人×営業力が最強の組み合わせ

資金を獲得するために実績がNPO法人でも求められる事はお分かりいただけたと思います。そして殆どのNPO法人でそのような公募制度で勝ち続けることが現実的では無い事は容易に想像がつくと思います。

つまり公募制度をいつまでも使うと言う作戦は全く現実的では無いのです。公募に参加をし続ける時点で既に負けているといっても過言ではありません。

もっとぶっちゃけてしまうと、そこで具体的に数字に基づいた実績が求められるのは、コンテストを開催している側に理解がないからです。しかし、コンテストの審査員たちにそこまでの理解能力を求めるのはほぼ不可能でしょう。
コンテストの審査員たちはあなたの活動などせいぜいスライド10枚程度でしか知らないのですから。

それよりもあなたが直接その組織のトップに掛け合ってお金を出してもらうほうがはるかに効率的です。コンテストで気持ち的を勝ち続けるよりも、トップに掛け合ってドカンとお金を出してもらう方がより確実ですし、トータルでは時間がかかりません。

そしてここでトップ営業力が必要になるのです。企業や自治体等のトップに直接掛け合うネットワーク力も必要ですし、いざトップを目の前にしたときにきちんと相手の立場に立ってメリットを伝えられるトーク力も必要です。そして実際に試験を受け取るときの契約周りなどもきちんと熟知している必要があります。これこそがトップ営業力なのです。

最初は公募制度で資金を勝ち取るのも良いでしょう。しかし長期的にはNPO法人をきちんと運営したいのであればトップ営業力があなたに絶対必要になってきます。

NPO法人の運営には営業力が必要だ

いかがだったでしょうか。あなたがNPOを副業の手段として考えているのであれば、資金を誰からどのように調達するかもきちんと考えておかねばなりません。
NPO法人だからといって営業力がないがしろにされて良いわけでは無いのです。特にトップ営業力をあなたが持っている場合は有利に働きます。ぜひとも営業力を鍛えましょう。