副業にも通じる、新しいプロジェクトを立ち上げるときの心がけとは

副業として何か収入を得ようとした時に、複数の人を動かしてプロジェクトのような形で儲けると言う手段がありますね。
具体的にはブログを複数人で運用したり、複数人のチームを通してちょっとした便利ツールでお小遣い稼ぎををしよう、だったり。そんな時にチームでどう動いていくか、というのが問題になります。
そんな時に必要な心がけとは何でしょうか?
管理人の経験談を交えた、いくつかのアドバイスをご紹介いたします。

プロジェクトを進める3つのアドバイス

1.とにかくアウトプットし続ける

例えばあなたがブログを作りたくなったとしましょう。しかしそのブログにはさまざまな準備が必要です。具体的にはコンテンツをどうする、ブログをどうやって管理する、サーバーサイドは誰が保証するのか、などといった問題が次々に浮上します。

ではゆっくりと計画を練ってまとまるのを待てば良いのでしょうか?
実はそんなことをしていられません。しょぼくてもいいので継続的に出し続けることが重要です。

当たり前ですが、どんなプロジェクトにしても他人に見られないのであれば売り上げも立ちませんし、お金にも一切なりません。素晴らしい下書きが溜まったところでお金は1銭も生み出せないのです。そんなことに時間を使っている場合ではありません。

とにかく継続的に何かしらのアウトプットをして、顧客と反応を見るのが重要なのです。もちろん、素晴らしいブログを作ろうと思っていても、期日にうまくリリースできないことがあります。
そのような時は、リリースするものをダウングレードさせて、こんなブログを作りますよ、と言う広報の投稿でも構いません。記事を出しましょう。とにかく何かしらのアウトプットを出して、進めましょう。

ちなみにアウトプットを出し続けるとチームのモチベーションが上がると言う効果もあります。
いつまでに発表されるのかもわからないプロダクトやサービスを延々と作り続けるよりも、何かしら発表されて触れるものがあった方がモチベーションが上がるのはある意味当然ですよね。

くだらない議論で時間を消費しない仕組みを作る

これは友達同士でプロジェクトをやっている場合によく起こることです。友達同士で和気あいあいとプロジェクトを進めていると最初はものすごくやりやすいのですが、1つ問題にぶち当たることがあります。それは方向性の違いが出てきた時です。

これは、絶対にどんなチームでも起こることです。
「自分はこういうプロダクトにしたいと思っていたけど、実際にはこんなふうになっていて、自分はそうじゃないと思っていた」といったような方向性の違いから揉め事は発生します。

そして、友達グループでやっていると、ここで強制的に物事を動かす仕組みが全くないのでいつまでももめてしまうのです。曰く、

「別にお金もらっているわけではないし、好きなプロダクトを作れば良いので俺は好きなものを作るぞ」

と言って方向性がぶれてしまう。
そして大抵この手の議論には数週間の時間が必要になります。

ですがプロジェクトを進めたいのであれば何のアウトプットも出ない数週間など全く必要ないわけです。

アイディアの良し悪しはあなたがお金をいただきたいマーケットが決めることです。あなたのお仲間が決めることではありません。ですがそんなお仲間がやる気をなくしてしまっている。

そんな時にやるべきなのはきちんと詰まった時に動かす仕組みです。
つまり自分はこのプロジェクトにお金をこれだけ出しているので、あなたに仕事を強制させることができる、なのであなたはこれを強制的にやってくれ、と依頼することができるのです。

これをやると物事が進んでいきます。仲間同士でやる気をなくしたからといって物事が進まなくなる事はありません。

失敗したらどうする、を常に考える

当たり前ですが何か新しいことをやろうとした時は、成功よりも失敗の方が多くなります。最初の思い描いていた形がマネタイズできるまでに残っている事はほとんどありません。そこには膨大な数の失敗の種積み重ねがあります。

その時に考えなくてはならないのは、常に今やっていることが失敗したらどうするかを考えることです。
よくありがちなのは成功することばっかりを夢見てお花畑の計画を立ててしまうことですが、そんな計画にはほとんど価値はありません。唯一モチベーションが上がると言う価値はありますが、そこまでの労力をかけるべきではない事は明白でしょう。

それよりも、もし今からやろうとしていることが失敗したらどうなのかをきちんと想定しておくことが必要です。どれくらいのコストと時間がかかって、もし失敗したらどうなるのか、何が学習できるのかを考えておきましょう。

もし何かをやったとしても何も学習できないのであればその時間にはほとんど価値がありません
何を学習したのかをきちんと学びそこから行動にも結びつけることが何よりも重要であり、ほとんどの人ができないことでもあります。

プロジェクトを進めるときの心がけ3つ

いかがだったでしょうか。
他人を巻き込んでプロジェクトを進めるときには、考えなくてはいけないことがたくさんあります。
そんな時にどうするのか、をきちんと考え、行動し、改善していくことがプロジェクトを進める上では何よりも重要なのです。

皆さんもプロジェクトとして何かを立ち上げる時は気をつけておきましょう。