【モチベが上がる】GAのリアルタイムからPV数を妄想してみよう!

2019年8月19日

ウェブマーケティング関係者やブロガー、アフィリエイターなら絶対に知っているアクセス解析ツール、Google Analytics (GA)。
無料ながら強力な解析機能を誇るGoogleのツールです。

この解析ツールについている、リアルタイムに何人のユーザが訪れているのかを知る機能「リアルタイム」。サイトを閲覧中の人がどのくらいいて、調子が良いか悪いかをひと目で知ることができます。

この数字を眺めていて、調子が良いと「やった!」となるのですが、
ふとこんなことを考えたことはないでしょうか。
もしこの数字が続いたら、一体月間何万PVになるんだろう…?と。

そこで筆者が様々なサイトでの事例を参照しながら、相関表を作ってみました!

GAのリアルタイム機能のおさらい

まず最初におさらいです。Googleアナリティックスはビーコン型と呼ばれる解析ツールで、ページが読み込まれるたびにヒットと呼ばれる「読み込まれたよ」というシグナルをGoogleのサーバーに送信しています。このシグナルが一定の間隔で送られることにより、何人のユーザーがサイトをリアルタイムで訪問しているのかを知ることができます。

ページビュー数が重要なサイトであれば、ここの数字を見ながら今調子がいいのか悪いのかを知ることができます。また初めてGoogleアナリティックスを導入したときに、きちんと動いているかどうかをチェックするのにも使えます。

PV数とリアルタイム数推定表

さて、ここからが本題。
筆者の個人的な経験から、PV数とリアルタイムユーザー数の関係表をつくりました。

これはあくまでこのリアルタイム数が24時間×30日間ずっと続いたら、と言う仮定です。
実際には10万PVでもリアルタイムが50人を越える時はありますし、振れ幅はかなり大きいです。
あくまで「ぶれずにすっとこの数字が続いたら」とこうなるのでは?というだけです。

また筆者運営サイトの経験から類推したものである上、サイトによって滞在時間なども相当異なりますので、単なる妄想の種以上に真剣に考えないことをおすすめします。

この表に書いてある通りにサーバーを増強して損したからといって、私は何の責任も負いません
筆者はこの数字に対して何の責任も負っていないことをご了承いただけた方のみ、
ご覧くださいませ。

月間PV数 リアルタイムユーザー数 備考
1万 1-3
5万 5-10
10万 10-20
25万 30-40
50万 60-70
100万 135
250万 225
500万 450
1000万 900
2000万 1,800 計算基準値
5000万 4,500
1億 9,000
3億 2.7万
300億 270万

さてそれぞれ解説をしていきます。

1万PV→1-3
1万ページビューと言えば、趣味でブロガーをやっている人くらいのレベルです。このくらいの規模であれば、割と何を書いても到達できてしまうのがウェブの世界です。24時間コンスタントに1人から3人ぐらいのリアルタイムユーザがいれば、1万ページビューになってしまうのですね。
個人的には、新しくブログを作った時にアナリティックスの画面に1と表示されている時に感じる喜びはひとしおです。自分の書いたものが他人に見られているわけですから。この喜びはやはり最高ですね。

5万PV→5-10
このくらいになると、趣味でもちょっと誇れるレベルです。広告を貼れるようになることが多いので、色々と設定をしながら最適な広告の表示のさせ方を研究したりします。もしくはお小遣い程度にたまっていく広告収益を楽しみにすることになるでしょう。
個人的には、このくらいの規模感ではあまりリアルタイム数を意識することはないですね。

10万PV→10-20
個人の雑記ブログにしてはかなり成功している部類に入ってきます。普通の人はなかなかここまで到達できませんので、たまに会った友人にはかなり自慢できるでしょう。
一方で広告収益はそこまで伸びないことが多いです。アフィリエイトの場合はそこそこしっかりした収益が上がるようになっているのではないでしょうか。

25万PV→30-40
個人の雑記ブログレベルではかなり大きな部類に入ってきます。初心者から続けてここまで到達できたのであれば大したものです。記事を書いて公開するとそれなりに反響があるので、コメントを見ながら楽しんだりすることもできるようになります。
またこの辺から少しずつ、リアルタイム数が気になり出します。正直10から20程度のリアルタイムでは当たったとしても大して変化がないので面白くないのですが、30、40位になると振り幅が大きくなるのでだんだん面白くなるのです。

50万PV→60-70
個人の雑記ブログの1種のゴールといっても良い数字です。個人でここまでコツコツと積み上げてきたのであれば、あなたはタダ者ではありませんね。相当根気よく努力を積み重ねてきたのでしょう。
一方で会社運営のメディアでは、戦略にもよりますが最低限このくらいのページビュー数は欲しいところです。ページビュー数をどれだけ効率よくお金に変えられるかが気になり出す頃合いです。

100万PV→135
個人のブロガーでここまで持っていくことができたのであれば、あなたは既に有名人になっているはずです。企業からも声がかかったり、講演会などに呼ばれたり、書籍化などの話が出たりします。
企業が運営するメディアとしても、この数字は1つの成果となり得るものです。どの分野で勝負するにせよ、この数字を達成するとある程度成功したメディアと言うことになります。

250万PV→225
個人でこのクラスまで到達できる人は日本でもあまりいません。例えば有名ブロガーのイケダハヤトもブログもこのぐらいだと言われています。
企業でもこのクラスに到達すると一般的な成功としてみなされるでしょう。ですがtoC向けなどの巨大な市場を相手にしている場合は、もっと上を目指なければなりません。

500万PV→450
この辺からなかなか個人ブログでは到達できない領域に入ってきます。企業がセクションごとに担当者を設けて運営するレベルの規模感です。
リアルタイムは常時450程度を保たなければなりません。しかしたまにGoogleなどに取り上げられると、この2倍にも3倍にもなるため、転送量やリクエスト数などに優れたサーバーを検討しなければならなくなります。
ちなみに2chのまとめサイトであれば、これは中規模レベルです。ある程度成功していると言えるでしょう。

1000万PV→900
このクラスに到達すると、Googleの広告を貼っているだけでも相当な収入になります。月100万円を超えてくることもあるでしょう。もちろんアフィリエイトなどの他の収益源がある場合はその何倍にもなります。なのでこのクラスはほとんどPV重視のメディアしか到達できないレベルになります。
リアルタイムは900人から1000人程度にもなり、かなり本格的なサーバーでないと捌けない容量になってきます。

2000万PV→1,800
筆者が実際に見たことがあるのはこのクラスまでです。一瞬だけ筆者個人のサイトがリアルタイム1800人越えを経験したことがあり、その時のページビュー数の伸びから今までの数字が全て計算されています。後は筆者がWebマーケターとして働いていた際の経験も加味して数字を調整しています。
筆者がこの数字を経験した時はサーバーが止まらないかとバクバクしていました。このくらいになると、1時間に20,000-30,000ページビューが伸び、1分間に約500ページビュー、1秒間に8回アクセスされます。

5000万PV→4,500
5000万PVからはいわゆる大型メディアの世界です。マスコミ系や有名メディアなどがこのくらいに該当すると思われます。筆者も経験がないので分かりませんが、計算上では1分間に1000ページビュー、秒速15ページビューという強烈なスピードで見られることになります。

1億PV→9,000
2ちゃんまとめ速報の王者、ハムスター速報などがこれに該当すると言われています。1秒間には32回読み込まれます。これはどのくらいの頻度かというと、もし1回読み込まれるごとに空気の振動が発信されるのであれば、32Hzの低音となって耳で聞くことができます。また画像をこの頻度でコマ送りすれば、地上波テレビ放送よりも滑らかに動きます。それだけの短い間隔でもアクセスが来てさばけるよう、キャッシュサーバーやロードバランサーなどの様々な技術を最大限活用することになるでしょう。

3億PV→2.7万
この規模のメディアは聞いたことがないのですが、例えば「質問箱」はこのくらいだったと言われています。
一秒間に115pv、1時間で41万pv、一日で1000万PVという恐ろしい速度です。

300億PV→270万
参考までに、Yahooはこのクラスです。
一秒間に驚きの1.2万PV。270万人のアクティブユーザーというのは、常に名古屋と大して変わらない位の人口の人間が見ていることになります。
これはどんなデータの転送をするにしろ、ビルを丸ごと要するようなデータセンターが必要になりますね。きちんとインフラを設計するアーキテクチャを雇って、溜まったデータをビックデータ解析して…など、夢が広がってしまいますが…普通のサイトであればこんな世界はお目にかかることはありません。
達成したのであれば…あなた、実は世界的有名人ですよね?

まとめ:夢が広がるリアルタイム

さていかがだったでしょうか。リアルタイムでちょっとバズると夢が広がってしまいますよね。このリアルタイムするならずっと続いたらどのくらいになるんだろう、そんな夢を叶えるために書いたのがこの記事です。
夢は高く持ちましょう。筆者もリアルタイムで2000人近くを達成したことがあるので、月20,000,000PVも遠くないのではないかと思っています。頑張りましょう。