テレビを見ない人におすすめのニュース収集方法

はじめに

Yahoo!ニュース

筆者はテレビを見なくなってもう何年にもなります。

テレビを見なくて困ることはほとんどなかったのですが、最近ニュース系の記事をブログで書くこともあり、なるべく早く情報収集ができないと困る…という事態になる事が増えました。

そんな中いくつかの情報収集手段を利用して一番優秀だったYahooニュースについてここで紹介します。

Yahooニュースの何が優秀なのか

ニュース動画が見れる

筆者はテレビも見ないですし、動画で情報収集なんて遅くて面倒くさいと思っていたのですが、これが意外と良い事に使ってみて気づきました。

というのは、何かしているついでに適当に流しておくだけで情報を効率的に収集する事ができるからです。

テレビを見ている人からすると非常に当たり前なのですが、忘れていたテレビの利点という感じです。

朝適当に作業しながら動画を流すとそれだけで、最近のニュースについての情報が収集できるために、この方法は中々強力です。

通知が来る

Yahooニュースでは基本的に、1日に3回の通知がきます。

朝、昼、夕で、これを確認するだけで大きなニュースを見逃すことがなくなります。

また、号外という通知もあり、上記時間帯以外に大きなニュースが発生した場合にはそれとは別の通知が送られてきます。

ランキングで人気記事がわかる

世間の方がどのようなニュースに興味を持っているのかはランキングタブを確認すれば一瞬で分かります。

つまり、人気記事を瞬時に知れるところに強みがあります。
それだけでなく、ニュース記事には多くのコメントがついているので、世間の方がニュースを見てどう思うのかという事まで簡単に知ることができてしまいます。

残念だったツール

Googleニュース

情弱なのかもしれませんが、通知設定したにも関わらず全く通知が来ませんでした。

また、ニュースや通常のメディアに関しては何故かGoogleはあんまりデザインが良くないように感じます。

見やすさ的にも個人的にはYahooニュースが優れていると感じました。

最後に

最近は情報がお金になる時代なので、ニュースを知る事の重要性が高い人も多いはずです。

そんな中やはり重要になってくるのは自分の必要な情報をいかに効率的かつ効果的に収集することができるかだと感じます。

そして、上記を達成するためにはその手段も重要になってきます。

例えば、早く情報を収集したいのに、全く通知がこないアプリだとか、一部の情報しかいらないのに情報が多すぎるアプリだとか、このようなところから自身の価値に差が出てくる時代です。

なので、自分に本当にあうニュース収集手段は何なのかを知るためにも、様々なニュースアプリを利用してみると良いでしょう。