Xserverは優秀。最安プランでも100万PV/月に耐える

ブログを始める時に、どんなサーバーなら良いんだろうか?と悩む人は多いのではないでしょうか?

ぶっちゃけ、あんまりサーバー代とか払いたくないですよね。
でも、大成功しちゃったら困りますよね?アクセス来すぎてサーバー停止とか。

…まあ、そんなこと滅多に起こらないですがね。
普通そんなにサーバーダウンなんて起こりません。

でも、限界を知りたくないですか?
今回はレンタルサーバーの最安プランで月100万PVペースのブログを運営する管理人が、
その限界を皆様にご紹介します。

月100万PVペースでも生きていけるXserver最安プラン

さて、論より証拠。管理人が運営するサイト(本サイトではないです)は、こんな感じです。

これは569人が同時にサイトを訪れていますよ、ということです。
この日のPVは約5万PV。つまり月150万PVペースです。

で、このサイトのサーバーはXserverです。
最も安いX10プランを使っています。これで、肝心のサイトはどうなのか?

それが全く落ちないんですよねえ。快適です。
画像の表示が気持ち遅いかな?というくらいです。でもきちんと表示されてます。

正直、画像なんかよりも広告の読み込みの方が遅いことの方が気になります。
まあこれは普段と同じなので、負荷の話ではなくて仕様の問題ですね。

でも、リアルタイム569人でたったの150万PVなの?と思った方。鋭いです。
実は常に500人ではないんです。結構上下動が激しく、日によって左右します。

そう、たまにこのくらい行っちゃうんですよ。しょっちゅう。
これは別の日です。

写真には残っていませんが、このあと500近くまで行ってました。

正直言って、最初にリアルタイムで300を越えた日は心臓バクバクしてました。
サーバー飛ぶんじゃないかとか、飛ばなくてもペナルティ食らうんじゃないか、とか。

でも、結局全然大丈夫でした。
今の所ペナルティも食らってませんし、サーバーも飛んでません。
300どころか、600近く行っても大丈夫みたいです。

データ転送量はどのくらい?

でも正直アップグレードしたほうがいいと思ってます。
理由はデータ転送量。データの転送量とは、そのサーバーから送られるデータの量です。
XserverのX10プランでは1日70GBが限界です。

で、1ページあたりどのくらいのデータ量なのかという話になります。
それはこちらのページで調べることができます。

https://tools.pingdom.com/

私のサイトは、調べてみたところ1.9MBでした。
Xserverで70GBの転送量なので、1.9MBで割り算をすると、3.68万回になります。

あれ、一日5万PVってじゃダメじゃん…

そうなのです。ダメなんですよ。管理人はこの記事のためにデータ転送量を初めて調べたのですが、
ヤバイですね。でも、ここまで来てもとりあえずサイトは表示されてます。
なんだかとっても申し訳ないです。

結論:Xserevrって優しい!

はい、ちゃんと乗り換えます…

ともかく、Xserverはかなり優秀です。150万PVペースでも耐えてますよ!
みなさんどんどんXserverを使いましょう。

管理人は急いでグレードアップすることにします…。