社長だらけの情報交換会、どんな話をしてるの?悪企みとかしてない?

管理人が組織開発に造詣が深い(といってもアマチュアに毛が生えたレベル)ということもあり、今回はある人からお声がけ頂いて、西日本のとある県で行われた企業見学会に参加してきました。

企業見学会といっても、就活生が参加するようなものではないですよ。
日本中からやってきた社長たちが組織開発のノウハウをなんとか共有しようとする集まりです。
参加者は街の鉄工所の社長から、上場企業の役員まで様々でした。

管理人はまだ20代の若造ですが、50-60代の社長たちが参加するパーティーにも参加してきました。
今回はその様子をシェアいたします。私も社長たちが集まると言えば悪企みとかしているのではないかと疑っていたのですが、実際のところどうなんでしょうか?

情報交換会に行くまで

さて、これが大変なのです。管理人は首都圏在住ですが、今回の会場はなんと西日本のT県の県庁所在地。高速バスでも一晩かかります。完全に羽田から飛行機の距離です。

でも管理人は無駄なことにお金はかけない主義です。飛行機?そんなものは社長の乗り物です。私は高速バスで行きますよ。

とのことで、一人だけ前日出発です。そして現地入りしたのは当日の朝5:30。情報交換会そのものは夜の6:30開始なので、完全に時間をミスってます。

しかもT県は絶賛人口減少中につき、県庁所在地でも朝の5:30でやっている施設はありません。着いたら吉野家しかやってませんでした。
トホホ。ここは新宿じゃないんですね…。

吉野家では時間は潰せないので、結局、田舎にありがちなやたら広いコンビニのイートインスペースを発見。これは完全にまぐれです。見つけられなかったら県内唯一のスタバが空く朝7:30までホームレスをやるしかない、そんな状況でした。結局そこで泊まるホテルの部屋が空く午後3時まで時間を過ごすことに。コンビニでそんなに長時間使ったのは始めてでした。

その後、ホテルに移動。少し休憩してから、6時すぎに会場に向かいます!
いよいよ悪巧みが行われているという会場に殴り込みです。

情報交換会本番

さて、情報交換会という名の懇親会にやって参りました。参加費は7500円。まあこんなもんでしょう。むしろ社長相手の値段にしては安いほうです。会場はT県庁も見える、立派な場所です。

そして、ついにパーティー開始。まずは主賓の社長が挨拶します。
私は主催者の取り計らいにより、「若いのは前に行け」とのことでなぜか主賓と同じ丸テーブルに。
ありがたく座席を頂戴しておきます。

その後、乾杯があり、社長同士で情報交換が始まります。しかし、ここでの情報交換はそんな悪いものではありません。「どこそこの知り合いの社長、ああしているらしい」「こんなことをしているらしい」なんて感じです。お金の取引の話なんてしないようです。

その後、私は主賓の方とお話する機会を頂きました。組織開発がテーマなので、組織開発まわりのお話をお伺いします。

「御社の取り組みでは、こんなことをされているようですが、そのきっかけは?」
「ああ、私はもともとこういう風なことをしておりまして…」

そんな感じで、主にストーリー仕立てで話が進んでいきます。普通に良いおっちゃんですね。失礼を承知ですが。

みんな親切です。特に何かを隠し立てすることもありません。取引の話をしに来たのではなく、主にノウハウの共有なので、数字の話はないんですね。和気あいあいと進みます。

その後、数十分おきに座席交換。参加者は30名程度ですが、なるべくきちんとお話ができるように配慮されていました。私も様々な社長の実務経験とお話頂き、お褒め頂いたりすることもありました。

殆ど息子のような年齢の人の話を真剣に聞いてくれるのだから、社長というのはみんな人格が出来ています。ここは本当に尊敬できると感じました。

その後、二時間程度で解散。建物前にて解散しましたが、雨が降っていたので各人タクシーで宿泊先ホテルへの移動となりました。

まとめ:悪巧みはしてない。社長って良い人たち

さて、なんだか拍子抜けしてしまいましたが、結局社長というのは悪い人たちではないですね。みんな自分の事業を背負っているわけですから、やはり真剣ですし、話を聞いてくれます。

ここが出来ない人は、社長にはなりたくてもなれないだろうなあ…ということは痛感しました。社長にはなれなくても、いい人では居たいですからね。それに、貴重な情報も飛び交っていたので、今後の管理人の動きも少し変わってきそうです。

というわけで、情報交換会という名の懇親会ですっかりその気にさせられてしまった管理人なのでした。