個人ブログなんだけど、GoogleAnalyticsって役に立つの?

GoogleAnalyticsとは

GoogleAnalyticsは一般的には「GA」と呼ばれるweb解析用の無料のサービスです。

名前の通りGoogleが提供するweb解析サービスなのですが、これだけの事が無料でできるというのはかなり驚異的です。

具体的にどのような事が出来るのかというと、個人ブログでよく利用する機能に限定すると、
・一定期間毎のPV数の確認
・ページ毎のPV数の確認
・ページ毎のAdsenseからの収益の確認
・ページ毎の離脱率の確認
・ページ毎の滞在時間の確認
・ユーザのページ遷移の確認
・特定ボタンのクリック数の確認
など、パッと思いつくだけでもこのぐらいの機能があります。

これらの確認を無料で、かつちょっとした設定を行うだけでできるので利用しない手はありません。

モチベーションを保つ

GoogleAnalyticsはwebの無料解析サービスであると紹介しましたが、実際役に立つ事は多岐に渡ります。

個人的に利用していて一番感じるのは、モチベーションを保つのに大いに貢献するという事です。

まず、自分のブログにどのぐらい流入が来てるかわかるというのが非常に大きいです。
序盤は少しでも流入が来るのが嬉しいものですが、ずっとブログを続けていると、PV数が徐々に増えて行くことを感じる事ができます。

また、GAを利用していると自発的に改善を試みようと思う機会が増えるはずです。

収益につながるボタンクリックなど、施策を行った際にどの程度の結果を生み出すのかを定量的に計測する事が出来るからです。

なので、GAを単純にWeb解析用のサービスね。自分はそこまで詳しくないからとりあえずいいやと思うのは早計です。

人気の記事を知る

上記の機能で紹介しましたが、
「一定期間毎のページのPV数」
を確認することでどの記事が人気が出ているのか特徴をつかむ事が可能になります。

特徴をつかむ事ができると何が嬉しいのかというと、特徴を掴むと物事に再現性が出て来る点が非常に重要です。

再現性が出て来るという事は再び人気記事を書くことができる可能性が高くなる事だからです。

是非、ここはそれほど難しいことではないので、GAを利用して人気記事を調査して見てください。

どの記事がお金に繋がっているか

GAを利用すればどの記事が自分の収益に貢献しているのかということを把握する事ができます。

上記では、GAで、google adsenseを利用した際の収益を確認できると紹介しましたが、通常のアフィリエイトリンクの場合でも間接的に収益を確認する事が可能です。

通常のアフィリエイトの場合には、一般的にはASPから提供されるアフィリエイトリンクを自分の記事中に設置することになるのですが、記事中に設置するボタンにGAのイベントを設定することによって、GA上でクリック回数を追う事が出来るようになります。

もちろん外部サイトに行った後に実際に商品の購入などが行われたかどうかは、知る事ができないのですが、クリック数が多いボタンからのコンバージョンが単純に考えれば多くなると予想する事が出来ます。

記事中のボタン、リンクはどのぐらいクリックされている?

こちらは上記のアフィリエイトリンクの部分に当たるところで紹介しましたが、GAではイベントを設定してリンクやボタンのクリック回数を設定する事が出来ます。

実際クリックを計測するというぐらいであればコードに少し情報を追加するだけなのでそれほど苦労する事なくクリック回数の計測を行うことが可能です。

まとめ

以上、個人ブログで利用しそうなGoogleAnalyticsの機能をざっくり紹介しました。

web解析ソフトなどというと、使ったことのない方は専門的で難しいというイメージを持ってしまうかもしれませんが、実際は多くの個人ブロガーも利用する一般的なソフトです。

現在は、データをきちんと収集して、それに合わせて仮説を立て実験を積み重ねて行く事が個人ブログにおいても非常に重要なことになるので、しっかりGAを使いこなして、個人ブログを成功させましょう。