使わないポイントを投資に!50万人突破のdポイント投資とは?

どうせ使わないポイントがあるなら、なんか上手いことに使えないの?

そんな愚痴を体現したサービスが存在しています。その名もdポイント投資です。

これは NTTドコモのサービスであるdポイントを疑似的に投資できるというもの。
お金は増えませんがdポイントは増やすことができ、携帯電話料金の支払いなどに使うことができます。

この記事では詳しくご紹介します!

利用者数50万人突破のdポイント投資とは?

dポイント投資とは、ドコモのサービスdポイントでバーチャルな投資ができるサービスです。
溜まる一方であまり使える言われていないdポイントを、そのまま投資の原資として使えるものになります。

あくまで疑似的な投資に過ぎないので、現金が増えるわけではありません。増えるのはdポイントだけです。しかし実際にはそのdポイントも携帯電話料金の支払いに使用できるので、お小遣い稼ぎにはなります。

ドコモはこのサービスを通して何をしたいのでしょうか?あくまで推測ですが、ポイント利用に対する意識を高めたいのと、ドコモと提携をしている投資サービスTHEOに送客したい、という意図があるのだと思われます。

投資サービスのプロモーションと組み合わせた、かんたん投資体験サービスというわけですね。

dポイント投資のメリット

この投資体験サービスにはメリットがあります。いくつかをご紹介します。

余ったポイントで投資できる

完全に普段使っていないポイントを有効活用してお小遣い稼ぎになるのが最大のメリットです。確かにドコモのdポイントサービスは名前は知っていても使っていないことが多いですよね。筆者も「複雑で何に使えるのかわからないポイント」と言う印象があります。でもマクドナルドに行くたびに提示をしているのでポイントは貯まっているはずなんですね。ただ手続きの方がめんどくさいのでポイントを使う気にはなりません。その点を見事に投資と言う言葉でカバーをしたサービスになっています。

放っておいたらポイントを増やせると言う素晴らしい仕組みです。
そもそも最初から意識の外にあるポイントなので、増えても減っても精神的なダメージはほとんどありません。まさに投資にうってつけですね。

実はドコモによれば、一人当たりの平均投資ポイントはたったの1500ポイント。本当にみなさんお手軽に始めているんですね…。
ただ、わずか1500ポイントでも放置して増えるのはありがたいです。
携帯電話の料金の支払いにも使えますしね。

本人確認も手数料も不用な手軽さ

このポイント投資体験サービスは、本人確認も手数料もありません。あくまで体験なので、金融商品取引法のようなめんどくさい法律には引っかからずに済むわけですね。

さらにドコモは本業が金融ではないので手数料もいらないと言うわけです。本人確認はそもそもドコモとの契約時に行っているので必要ありません。
かくして本人確認不要、手数料も不用の、とんでもなく素晴らしい投資体験サービスが出来上がってしまったわけです。儲かった分は携帯電話料金の支払いにも使えます。本当に素晴らしい。

運営会社の信頼

言うまでもなくNTTドコモが行っている事業であることが信頼につながります。NTTドコモを知らない方は日本では居ないのではないでしょうか?
しかも事業の主催は子会社でも資本関係のある関係会社でもなく、天下のNTTドコモ本体が直接行っている事業になります。そのため彼らのメンツがかかっているわけです。当然おかしなことはできません。

実際に、2019年1月に始まったかなり新しいサービスですが、これといったトラブルは聞きません。

自分で投資せず、おまかせでポイントが増える

このdポイント投資は自分で投資できる銘柄を選べるわけではありません。ポイントの投資信託であり、どこに投資するかを「新興国」「医療」「日経225」といったテーマから選び、それに連動した銘柄の平均が投資実績になります。金融の専門用語で言う、いわゆる「インデックス投資」です。

実は、このインデックス投資は様々な投資手法の中でも最も初心者向けでやさしい投資と言われています。金融関係者であれば誰もが憧れるアメリカの伝説的な投資家、ウォーレン・バフェットも「初心者が始めるならインデックス投資がいい」と言っています。
理由はかんたん。最も手堅く利益を上げられる手法だからです。1つの銘柄であれば簡単に暴落したり値上がりしたりしますが、それらを均等に投資をして運用するインデックス投資では、そこまで簡単に暴落したりしません(その代わりに利幅はそこまで大きくもなりません)。
これは過去のインデックス投資の指標から見ても、ほかの手法より利回りこそは低いものの堅実に儲けられる手段であることは明確になっています。

初心者向けの投資方法を安全なdポイントで行える。これは心強いのではないでしょうか。

デメリット

さてメリットとくればデメリットです。どんな商品にもメリットとデメリットが存在しています。
メリットばかり紹介するのも筆者は個人的に気持ち悪いので、きちんとデメリットも紹介しておきます。

実際に金銭的な利益にはならない

dポイント投資の安全なところでもあり、惜しいところでもあります。

いくらdポイント投資で儲けても金銭的な利益にはなりません。携帯電話料金の支払いに使えるという、間接的な利益だけです。しかもdポイントに数十万ポイントも貯まっている人は殆どおらず、多くの人はせいぜい数千ポイントでしょう。実際には利益と言うよりお小遣いの足しになる程度です。

とは言ってもこれはそもそも投資を「体験する」サービスなので、利益を目的とした運用ができるようになってしまうのはちょっと違うのでしょう。ドコモも当面の間、実際の金銭が儲かるようにはしない、と発言しています。

そもそもdポイントを貯めていないと意味がない

そもそも論でドコモのユーザーであり、dポイントを貯めている人でないと全く意味がありません。

関係ないので、何のメリットがあるんだということになります。

ポイントが減るリスク

投資の性質上、極めて当たり前ですがポイントが減るリスクはもちろんあります。
投資ではリスクを取るので利益があるのです。このリスクがどうしても許容できない人はそもそも投資に向いていないので、やめたほうがいいと思います。無理してやる必要はないです。

ただ、とりあえず投資というものを知りたいという方には本当に向いていますね。

副業体験を積むのにぴったりなdポイント投資はおすすめ

ということでこの記事ではディーポイント投資についてメリットデメリットと概要をご紹介しました。初心者向けにとっつきやすいサービスとなっているのではないでしょうか。

投資は怖いけどちょっと興味はある。そんな方にやってみるのがオススメな投資方法です。
ぜひともトライしてみてください。ドコモユーザーであれば、お得なチャンスですよ。