まずは、簡単な副業から始めるべし|初心者でも始められる副業を紹介

2019年7月8日

副業はじめたいけど、
「時間ないし…」
「自分じゃできるかわかんないし…」
といって中々行動に移すことができない方も多いのではないでしょうか?

副業というとせまい世界をイメージしがちかもしれませんが、
お金を稼ぐ、節約するという認識であればかなり世界が広がります。

なので、副業どうせできないし…と諦めるのではなく、
まずは、どのような副業があるのかを色々調べ、
自分の生活スタイルに合いそうな副業を行う事が重要だと思います。

本記事では、時間がない、スキルがない、などの懸念点をそれほど気にする事無く気楽に始めることができそうな副業を3つに絞って紹介します。

第一位:料理モニター

私が料理モニターをおすすめするのは、「手軽」かつ「お得」だからです。

実際に、利用する前は色々面倒くさそうと感じるかもしれませんが、
利用してみるとこれが案外そうでもないです。

特にプライベートなどで居酒屋をよく利用する場合には、かなりの節約になります。

具体的に、どのぐらいお得なのかというと、居酒屋などにいくと、
料金が二人で4,000円~8,000ぐらいいってしまうと、思いますが、
これがアンケートを記入するだけで半額戻ってきます。

つまり、アンケート記入時間が経験上15~20分程度なので、
時給換算すれば、5,000円(二人なら)は越えます。

二人と記載したのは、通常料理モニターは一人で行うものではないからです。
二人以上と記載されている場合がかなり多いです。

アンケートに関しては、料理などを食べて思ったことを書くだけなので、
誰でもできます。

私が利用しているサービスは、ちょびリッチというものですが、他のものでも大して内容などが変わらない印象でした。

なので、どのサービスを利用しても良いと思います。

モニターを行う際に、注意が必要なのは、事前のアンケート内容を、
軽く確認しておくことと、レシートを無くさないことです。

第二位:クラウドソーシング

クラウドソーシングは、最近急激にはやり始めている副業サービスです。
別名スキルシェアなどとも呼ばれることがありますが、具体的にはどのような物なのでしょうか。
これは自分の得意な事をお金に換えることができるサービスと捉えることができます。

自分の職業や趣味で培ったスキルをそのままお金に転換できるという事です。
もちろんなんでもというわけにはいきませんが、それなりにはなんでもお金になります。

しかし、サービス毎にも得意・不得意があり、実際に自分のどのようなスキルをどこのクラウドソーシングサービスを利用してお金に換えるのかという部分に躓く方は結構多いのではないかという印象があります。

なので、本記事では、各サービス毎にどのような人が向いているのか簡単に紹介します。

初級:coconala

coconalaは、趣味などのスキルでも紹介できるという、ビジネスマンだけでなく主婦などでも、利用する事が可能な、初級者向けのサービスという感じです。
例えば、占いだとか、似顔絵、恋愛相談、釣りの仕方を教えたりだとか、もちろんビジネス関連のスキルも多く登録されています。
直接、やりとりされるものもありますが、基本的には、web上のチャットや、簡単な電話で完結するような内容という印象です。

まずは、自分でも気軽にできそうな案件を見つけて、参考にしつつ、自分でも登録してみると良いと思います。

料金は、案件ごとに変わりますが、安いものであれば、1000円~5000円といったイメージです。

中級:クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスの中でもかなり大規模な部類に属するサービスで、業務関連であればかなり多くの種類の業務が登録されているのですが、coconalaと比較するとどちらかというとビジネスよりというイメージです。
登録されている案件は、ライティング、プログラミング関連や、デザイン、サイト運営などの案件などが目立っています。
ただ、楽して儲かるという怪しげな案件も多く登録されているので、注意が必要です。

こちらも案件によって、ピンキリで、ライティングなどでも安いものであれば、文字単価0.1円とかのものもありますが、ある程度専門知識を活かしてやるものであれば、文字単価3円などのものもあります。

上級:ビザスク

ビザスクは、ただのビジネスというだけでなくかなり専門性の高い部類のビジネスというイメージです。
例えば、
・アイスクリームの製造設備や製造技術について教えてほしい
・中国のアパレルの仕入れについて聞きたい
・リファラルの営業について話を聞きたい
などある程度自分が経験して詳しい分野でなくては受けられないような案件が多く登録されています。

こちらは、基本的には対面での業務になり対面で、話を一時間程度するという流れになります。
しかし、報酬はとんでもなく、最低1万円~という感じであり、自分が専門性のある分野で、力を発揮できるのであれば、積極的に利用する事をおすすめします。

第三位:資産運用

資産運用は難しい。
そんなイメージはないでしょうか?

しかし、資産運用は非常に奥が深いものではありますが、自分のリスク許容度に応じてそれほどリスクを取らずに今より効率的にお金を増やすことができます。

例えば、イオン銀行の利回りは0.001%です。
これはどういうことかというと、100,000円銀行に預けておくと、
一年後には、100,001円になっているということです。
え、1円だけ?
普段生活していたらそんなものかと思うかもしれませんが、実際銀行にお金を預けているというだけでどれだけ損をしているのかという事に気づかされます。

しかし、例えば、米国債を購入するとどうでしょうか?
米国債・金利のサイトを見ると、2%程度です。
つまり、100,000万円預けていると、一年後には、102,000円になっているという事です。

両者を比較すると、10万円あずけると、1999円の差がでます。
1年間で、何もしなくてもです。

こういう業界では、複利という考え方があり、両者の差は1999円の差は単純にはおさまりません。
稼いだ、1999円を再び預けるとどうなるでしょうか?
その1999円の差から再び差が生まれ、これが2年や預ける金額が大きくなると、将来的には割ととんでもない額になっています。

米国債はかなり安全な方ですが、実際これが株式などになってくるとより利回りには大きな影響がでてきます。

株式には、配当と、株主優待があります。
こういうものも含めて総資産には影響してきます。