副業としてのせどりってどうなの?|始める前に知っておきたい知識

せどりとは

せどりとは、地域のショップなどに販売されている商品などをネットで販売することによって差分の利益を獲得することができる方法です。
通常、話によく聞くのは書籍やDVDなどです。
チケットなどのせどりもありますが、先着購入できる商品などに対するいわゆる転売は世間から嫌われている風潮があります。

一般的にそれほど問題になることはありませんが、度が過ぎるせどりは問題視されることもあるので、自分の中でのポリシーを決めてそれを守るようにしましょう。

せどりはどのぐらい儲かる?

副業としてのせどりをすることによって、月額どの程度の追加収入を得ることができるようになるのでしょうか?
これは一概には、言えませんが、大半の人は大した額にはならないはずです。
そもそもせどりの収入額は、販売個数 x 利益(購入金額-販売金額)になるので、どの程度の時間稼働し、どの程度粗利を生む商品を見つけ出せるか。
同時にどの程度の販売個数を確保することができるかが肝になります。
上記の記述の中で注意が必要なのは、厳密には上記の方程式だけでなく販売手数料や、商品の発送にかかる送料、梱包費用も必要になります。
ここまで聞くと中々面倒くさそうだと思うかもしれません。
実際、慣れるまではそれほど簡単な作業ではありません。(スキルが必要というわけではありませんが…)

せどりが向いている人

せどりが向いている人は普段から商品の差額などをイメージしている人です。
この地域で販売されている商品めちゃめちゃ安いな、ネットで販売したら絶対儲かるのに、その商品の数が実際の利益に繋がってきます。
また、地域にBookoffやアウトレットなどがある方はチャンスかもしれません。
筆者は、BookoffのDVDのまとめ買いや、アウトレットの指輪を販売することで、双方とも3000円以上の利益を出しています。
本は個人的には難易度が高いと感じました。
かなり多くの書籍をネットの価格を調べて比較してみましたが、中々利益が上がる書籍を見つけることも難しく、かつ、見つかったとしても、売れるとは限らない(ニッチすぎて全く注目されない)です。
もう一つの基準としては、普段からお店によく人です。
単純に商品に触れ合う機会が多いので、せどり用の商品を見つけやすいです。

せどりのメリット

副業の中でも何故せどりなのかと言われたら、一言簡単だからと答えます。
確かに梱包など面倒臭い点はあるのですが、基本的にはスキルが必要ありません。
また、これはどの副業でもそうなのですが、お金が稼げると楽しいというのはあります。

せどりってどこでするの?

せどりは基本的には、近場のショップでの買い物になると思います。もちろん、ネット間での取引を行うという猛者もいるかもしれませんが、大手のネットショップなどは基本的に、みんなが見るため価格がそれほどずれるのは珍し状況になります。

一方で、誰もみないようなネットショップなどもあるので、そういったニッチのネットショップを中心に覗いてみるのはアリかもしれません。

しかし、一番おすすめなのは、やはり近場の中古ショップなどから安そうな製品を探してメルカリなどで値段を調査して、安くて購入されやすそうであれば、実際に購入するという手順がおすすめです。

せどりにオススメのアプリ

やはりメルカリです。
手数料でいうと、メルカリは、あまり優秀ではないのですが、利用者が圧倒的に多いので、基本的に、メルカリの方が売れる確率が高いです。
他にもフリルやヤフオクなどのアプリもあるのですが、販売を考えるならとりあえずメルカリは欠かせないと思います。

せどり初心者のコツ

せどりの初心者が気をつけるべき事は、まずは、自分に良いレビューをつけることに専念することです。

これは私の経験ですが、半年ぐらい売れなかった商品がレビューがついただけで一気に売れ始めるという経験がありました。

なので、せどりを積極的に始めようと考えている場合には、まずは利益のことなどを考えずに、良いレビューをつけることに専念しても良いかもしれません。

自分の中では、特定地域のみで安い商品や、相場より明らかに安い商品が狙い目です。

前者の例で言えば、指輪などです。
アウトレットなどに販売されている指輪はそこそこ格安で販売されていますが、実際のネットショップなどを閲覧すると、定価で販売されていることがほとんどです。
つまり、これは特定地域でしか安い値段で購入することができない商品なので、ある一定の需要があります。
また、理由は不明なのですが、ペアの方が注目を集めます。
プレゼント用途での利用が多いのでしょうか。

後者の例は、中古ショップのDVDなどです。
必ずしも格安で販売されているわけではないのですが、たまに、DVDの丸ごとセットが格安で販売されていることがあります。
持ち帰るのが大変ではあるのですが、こういった商品は狙い目です。

まとめると、ネットショップよりも安くてある程度需要が見込めそうな商品が良いです。