副業にぴったりなバイトとは?時間帯別に分かりやすくご紹介

2019年5月31日

昼間は何かしらやることがある。けれどもそれ以外の時間を有効に使いたい。
そんなあなたにオススメなのが、副業としてバイトをやることです。

バイトであれば、成果報酬型のものと違い、確実にお金が入ってきます。そのため即座に収入アップにつながりやすく、今すぐお金が必要な人に向いています。

今回は本業の他に初めやすい副業としてのアルバイトをご紹介します。できる時間帯別にご紹介しているので、あなたが働ける時間帯に合わせてご検討ください。

早朝にある副業向けのアルバイト

オフィスビル清掃

その名の通り、ビルの清掃を行う仕事です。
基本的に昼間の勤務時間の設定はなく、朝早く多くの人が出勤する前にワンフロアで担当箇所を決めて清掃を行うものが多いです。朝4-6時位から3-4時間ほど働いて終了します。一つのビルをずっと担当する業者や、日によって別々のビルを清掃する業者もあります。
ほとんどの業者が男性も女性も関係なく募集しています。

メリット:楽です。ハウスクリーニング業者や客室清掃員は特殊な薬剤を使ったり時間のノルマが厳しいためキツいという声もかなりありますが、オフィスビルは特にそこまで専門的な仕事は求められていません。かなりマイペースに仕事ができます。

デメリット:清掃業のため「臭い」「汚い」は避けられません。また朝が早いため、朝起きるのが苦手な人は向いていないと言えるでしょう。シニアに人気の職種で、募集枠がすぐに埋まってしまうため意外と探しにくいのもデメリットでしょう。

ポスティング・新聞配達

オフィスビル清掃よりもさらに早く、朝3時位から働きだす仕事です。基本的で1人で黙々とやる仕事のため、誰とも話さずに寡黙にバイトをしたい人には向いています。その一方で体を動かさなければならないことも多く、悪天候の時は配達物が濡れたりしないよう、かなり神経を使う仕事でもあります。

メリット:拘束時間が短く、未経験でも出来るのが特徴です。さらに配達エリアの地理に詳しくなるため、渋滞の時に使える抜け道などを知ることができます。

デメリット:朝3-4時という時間帯は毎日起きるのが辛いことがあります。さらに休みを取りづらく、前日に夜遅くまで飲んだりすることは許されません。さらに配達した新聞が濡れていたり、新聞が届かないといったミスがあるとクレームの電話がかかってくることも。

駅係員アルバイト(押し屋)

朝の通勤ラッシュ時間帯に、混雑の激しい駅の乗客の乗り降りをスムーズに行うためのスタッフです。混雑率200%超えの混雑の激しい駅単独で募集しているケースや、JR東日本のように常に募集しているケースまで様々です。勤務時間帯としては通勤ラッシュ時間帯、すなわち6-9時。男性でも女性でも応募でき、採用されています。

メリット:交通費支給のほか、制服も貸与されるのですぐに働きはじめることができます。また駅のホームという危険な場所での勤務になるので、時給は1000-1200円と少々高めです。また乗車券販売や整理などといった責任が重たい仕事は駅員が行うので、仕事内容としてはかなり簡単です。

デメリット:やはり駅のプラットフォームは転落すれば死に繋がる危険な場所であることを意識しなければなりません。乗客の命を預かっていることを意識した上で、真摯な態度での勤務が望まれます。また乗客を押すので、怒られるかもしれないことは覚悟しておきましょう。また男性の場合は女性客を押す際に痴漢と勘違いされないように注意です。

夜にある副業向けのアルバイト

塾講師

もし学生時代などに塾講師の経験があれば、かなり有利に働けるのがこの仕事です。基本的に知っていることを教えるだけなので、何かを学習する必要はあまりありません(もちろん最低限の準備は必要)。塾業界は講師の慢性的な不足に悩まされており、また保護者は年齢が近い講師に安心感を覚えるので、大学生以上に社会人の講師は歓迎されています。近年サラリーマンに増えている副業です。

メリット:かなり高時給が多いことです。集団で教える場合は時給2000円、個別指導では2500円を超えることもあります。また大学時代などに塾講師の経験があればそこまで準備をする必要はないので、簡単に始められることもメリットの1つでしょう。

デメリット:塾側はあなたが出勤することを前提にシフトを組んでいるので、残業は許されません。また講師同士の打ち合わせなどもあり、講義後のサービス残業や土日に出勤が求められることもあります。その場合の頻度や、打ち合わせの時給についてはよく確認をしておくべきでしょう。

コンサルティング

あなたが持つ専門知識を他の会社で生かすものです。財務や法務など、専門的な知識が要求される職種ではかなり現実的な選択肢となってきます。始めるきっかけとしては、ビザスクのようなスポットコンサルティングサービスに登録するほか、名刺交換会などで知り合った社長等と仲良くなることで、週に何度か会合を持ったり出勤する形でコンサルティングを行うことが多いようです。

メリット:高時給で、キャリアアップにもつながりやすいです。さらにあなたの専門性や関われる頻度などによりますが、基本的にはかなりの高時給が約束されています。また本業で培った専門知識を生かすことで、本業にも役立つ情報・経験が手に入る可能性も高いです。

デメリット:かなりの専門性が要求されることです。基本的にはクライアントはあなたの専門性に対してお金をお支払いしているので、短い時間でどれだけのパフォーマンスを発揮するかが極めて重要です。また案件を紹介してもらえない場合は自分で営業する必要があり、その場合は安定的なアルバイトとは言えなくなります。

知人・友人の手伝い

前述のコンサルティングよりももっとフランクなものに、知人や友人の会社で手伝いがあります。これはコンサルティングのようなものではなく、単なるデータ入力やちょっとした軽作業などを行うものです。
普通のアルバイトとの違いは知人の紹介のため雑に扱われる事はなく、また急な本業での残業等が入っても、ある程度は理解をしてくれるなどが強みです。

メリット:前述のとおり、かなり柔軟に働き方が選べることが強みです。そもそも信頼関係が出来上がっているので、あまり無茶苦茶な要求や低賃金等は考えづらいでしょう。緊急の用事が入ったとしても、理解さえしてもらえれば休む事も可能です。

デメリット:そもそもあなたを雇ってくれるほどの信頼関係が出来上がっていなければあり得ない仕事です。そのため、そのような人が周囲にいないのであればそもそも選択肢になりません。あなたの普段からの友人関係が問われます。

代行業

家事の手伝いや運転の代行などを行うものです。歩行の代行は夕方から、運転代行は居酒屋の飲みの後の運転が増える深夜からになります。特に後者は深夜手当等がつくと高時給になりやすいです。

メリット:特にスキルが必要なく始められることです。あなたが運転家や家事が好きなのであれば、かなり楽しく働けるのは間違いありません。また特定のスキルが必要とされるものは、ある程度の手当がつき比較的平均時給よりも高くなる傾向にあります。

デメリット:家事代行の場合は、依頼内容と現場の様子が異なる場合があります。簡単な片付け、を依頼されたのにもかかわらず、本格的な掃除をしなければならなくなった、というような要求内容に齟齬が発生する場合があります。
運転代行の場合は、二種免許が必要とされる場合が殆どです。また業務中はお客様を運んでいることになるので、それなりに気を使います。さらに事故を起こすと運転者の責任になり、会社は守ってくれないことが多いそうです。

ポスティング

夕方以降に行われる、夕刊やチラシなどを担当のエリアで配布する作業のことです。殆どの場合、何枚さばいたのかが問われる成果給です。

メリット:これも早朝の新聞配達と同じく、黙々と作業ができることです。マンションなどの短い時間で手軽に配布できるエリアを任された時は、かなり手軽に稼ぐことができます。また地元の様々な地域を回るため、抜け道などに詳しくなるメリットもあります。

デメリット:単価が安いことが多く、また同じ作業の繰り返しになるため、飽きやすいという問題があります。さらにポスティングがしにくいエリアを任された時は大変です。高級住宅街や犬が多いエリアなどはマンションとは違って一斉にポストに投函することができません。そのため行動量の割に儲けられない場合があります。

バーテンダー

その名の通りバーで働くものです。きちんとしたバーであれば、働き出していきなりカクテルメイクを求められることはなく、初心者でも丁寧に教えてくれる場所はかなり多いです。最初は氷の出し方から学び、数ヶ月かけてきちんとしたカクテル作りを学びます。

メリット:最大のメリットはお酒に詳しくなれることです。またお酒に強い人である必要もありません。お客さんと話すことが多く、普段とは関わりができないような人たちとも話ができるため人脈が広がります。深夜が多いので高時給になりがちです。

デメリット:やはり深夜営業が多いため、夜遅くまで働く必要があり疲れる事はあります。さらにお客さんからのサービスでお酒を飲む場合もあり、飲み過ぎてしまうと二日酔いになります。あまりやりすぎると昼夜逆転になることも。ほどほどにしておきましょう。

なおこれら以外にも夜遅くまでやっているカフェやファミレス、コンビニなどでアルバイトも考えられます。これらのアルバイトは経験者を歓迎する上、深夜であれば手当がつき高時給になりがちなので、あなたのアルバイト歴によっては有利に働ける可能性があります。

いつでもやれる仕事

このほか、朝でも夜でもいつでもやれるタイプのアルバイトがあります。

データ入力

ここでいうデータ入力はどこかのオフィスに出勤を伴うものではなく、オンラインで完結するタイプのものです。画像データやPDF、音声データ、もしくは郵便物で送られてきた手書きの紙の内容をExcelなどにひたすら入力していくのが仕事内容になります。パソコンさえあればいつでもどこでも仕事ができるため、仕事前でも帰りでも稼ぐことが可能です。

メリット:文字通りいつでもできることです。必要なのはパソコンと元データの2つだけ。後は納期さえ守ればいつでも好きな時間に仕事がすることができます。

デメリット:データ入力の場合は正確性とスピードが求められるため、ノルマ等が化された場合はかなりきついアルバイトになることがあります。また肩こりや目の疲れは避けられません。

クラウドソーシング(時給制のもの)

上記のデータ入力と類似して、あまり多くはありませんが時給制でクラウドソーシングを受けることもできます。パソコンで完結する作業ではなく、実地でのインタビューや現地訪問などが伴う仕事に多いです。かなり変わった案件が多く、貴重な体験が出来ることが多いでしょう。メリット・デメリットは案件により様々なので、ぜひ一度ご覧になってみることをおすすめします。

コールセンター

多くのコールセンターでは、常に電話対応のオペレーターを募集しています。特に24時間対応が求められる受信側のコールセンター(ユーザーサポートなど)では、深夜手当もつきやすく、昼間に何かしら仕事がある方にも副業としておすすめです。

メリット:マニュアルが完備されているため、仕事で迷うことはほとんどありません。また服装が自由なところもあり、その場合はかなり自由に働くことができます。身体を動かすことはなく、座って話しているだけで時間がすぎるのでオススメという声も聞かれます。

デメリット:常に一定数の人が必要とされる関係上、シフトや勤務時間が決まっていることが多いです。また人と話すことが苦手な人はそもそも向いていません。加えてクレーム処理などは怒られたり、小言を言われたりとかなり疲れることもあります。

フードデリバリー

お昼時や夕食の時などに出前として食事をレストランから注文車のところまで届けるものです。特定のお店にアルバイトとして所属しなくても、近年では登録するだけで案件が入ってくる出前専用のサービスもあります。

メリット:担当地区の多くの場所を通るため、抜け道などに詳しくなれます。また体を動かすことが多いので、デスクワークよりも体を動かしたい人には向いていると言えるでしょう。

デメリット:フードデリバリーの性質上、悪天候の時ほど注文が入りやすいことがあります。そのため雨や台風であっても注文を取らなくてはならず、つらいと言う声も…。また店に勤務する場合は配達だけだと思っていたら、意外と他にもやることが多く驚いたという声も。店舗勤務の場合、デリバリーだけをやることは殆どありません。予めどんなことをやるのか聞いてみるのがおすすめです。

副業にぴったりなアルバイトのまとめ

いかがだったでしょうか。
昼の時間帯を避けて、副業として働けるものをいくつかご紹介しました。
意外といろんな選択肢があると感じたのではないでしょうか。

すぐに報酬が手に入るため、直接的な収入アップに繋げやすいアルバイト。
ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。