ネットできる副業とは?おすすめ20選をご紹介!

2019年5月31日

あなたが持っているパソコン。
それだけで、お小遣い稼ぎができたらいいなあ。
そんなことを考えた事はありませんか?

この記事では、パソコンからできる副業、
特にネットでできる副業について、お勧め20選をご紹介します。
筆者が経験したことがあるものも含まれており、自信を持ってオススメできるものばかりです!

ネットで出来る副業に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもネットで出来る副業とは?

お勧めのランキングに入る前に、そもそも副業でできるものはどんなものが多いのか、どういった特徴があるのか、メリットはあるのか等をおさらいしておきましょう。
この中からどんなものを選ぶべきか、判断がしやすくなるかもしれません。

ネットでできる副業の特徴やメリット

ネットでできる副業はどんなメリットがあるのでしょうか?
ここでは大きく共通するものを2つ、挙げています。

始められるハードルが低い

始めるのはとても簡単で、登録さえすればお金が発生するものも少なくありません。そのため、簡単なお小遣い稼ぎであればわずか数分間で利益が出るものもあります。とりあえず何でもいいのでまずは第一歩「お金を稼ぐ経験がしてみたい」と言う方にはとてもオススメできます。

身体的に危険な事がない

例えば通常の店舗でアルバイトするような副業では、
バイトによっては少し危険な思いをしたり、嫌な同僚から嫌がらせを受けたりする可能性はあります。
しかし、ネットでできる副業は物理的に危険なことも嫌な同僚もありません。そのため身に差し迫るような危険な思いをすることは殆どありません。
過去に何かしら嫌な経験をしたことがある方はお勧めできます(もちろん一切のトラブルがないと言う意味ではありません!ネット上で完結するものでも仕事は仕事です。稀にですがトラブルを抱える事はあります)。

ネットでできる副業ならではのデメリットとは?

メリットがあるからにはデメリットもあります。

がっつり稼ぐにはそれなりに覚悟が必要

少し稼ぐのは難しいことは何もありませんが、がっつり稼ぐにはそれなりに覚悟が必要です。
そもそもあなたの目の前にあるPCは現在の日本なら誰しもが持っているものです。それ自体は何の価値もありません。そこから何かしらの仕事として価値を見出そうとするのであれば、何か一芸に秀でている必要があります。
例えばブログであれば、読み手を満足させるだけの書く技術が必要です。また文字を起こしてあれば誰もやりたがらないと言う点がアドバンテージになります。翻訳やプログラミングは完全に特殊なスキルです。お小遣い程度の額であれば稼ぐのは難しくありませんが、ガッツリ稼ぎたいのであればこの点はよく考えておきましょう。

自分が情報を発信するリスク

インターネットは全世界に開かれています。あなたが仮にインターネットを通して全世界に情報公開するのであれば、それなりのリスクが伴うことになります。例えばブログであれば、安易に自分が住んでいる場所についてヒントになるような写真をアップロードしてはいけません。またポイントサイトでも提携先のサイトの安全性は必ず確かめておきましょう。お金が欲しいからといっておかしなサイトに個人情報が流出すると、後悔することになります。
とは言っても、このリスクはある程度自分でコントロールができます。そもそも多くの方がこのリスクをコントロールした上で日常生活を送っているのであり、あなたもできないわけではありません。そのためきちんと気をつけてさいれば何の問題もないリスクと言えるでしょう。

いかがだったでしょうか。
ネットでできる副業について簡単に特徴を把握したところで、おすすめの副業20選についてご紹介いたします。

ネットだけで出来る副業

まずはネットだけで完結する副業です。ここではパソコン1台さえあれば、仕事の請負から完了まで行うことができる副業をご紹介しています。
パソコン1台だけでできるので、旅行先でもできます。また時間を気にする必要がなく、その気になれば夜中でも日曜日でも好きなときに作業することが可能です。

ポイントサイト

指定のリンクから会員登録することにより、その見返りにポイントが稼げるものです。収益源は主に自分が会員登録することに対する報酬です。しかし他にもあなたのお友達を紹介することであなたもより稼げるようになるオプションがついたものもあり、効率的に稼げるような仕組みになっています。うまく使いこなせば月数万円を稼ぎ出すことはそんなに難しくありません。

メリット:最大のメリットは手軽さです。ポイントサイトに登録し特定のタスクをこなすだけで確実に報酬が発生します。そのため最短で5分程度で確実にお金を稼ぐことができます。他のものがかなり時間がかかるものが多い以上、今すぐにでもお小遣いが欲しいと言う方にはかなりオススメです。

デメリット:会員登録そのものは誰にでもできるタスクの為、報酬はかなり安めです。また高報酬の案件はは銀行口座の登録が必要など、手の込んだものが多く、なかなかサクサクと稼ぐのは難しいでしょう。時給数百円程度といった厳しい声も聞かれます。
またどのポイントサイト万全と言うわけではなく、ポイントサイトそのものが前でも、提携先はセキュリティが怪しいものが散見されます。よく見極めた上で、どの案件を行うのか決めましょう。

アンケートモニター

いくつかの簡単なアンケートに答えることで報酬を得られるものです。アプリをインストールしたり、アンケートを常時募集しているサイトに登録をすることで簡単に始められます。あなたのアンケートの情報は企業のマーケティングや製品開発、広報などに使われる貴重な情報になります。

メリット:これもやはり手軽さがメリットです。インストールしたり、会員登録の手間だけで報酬が稼げるため、今すぐお小遣いが欲しい方にはかなりオススメといえます。
またポイントサイトとの大きな違いとして、個人情報の流出の心配がないことが挙げられます。アンケートに答えればいいだけなので、あなたの個人情報はほとんど必要とされません。またアンケートを実施している企業はほとんどがこの分野で長年数々のノーハウを培ってきた企業です。ほとんど情報漏洩の心配はないと言って過言ではないでしょう。

デメリット:ポイントサイトと同じく、かなり案件の単価は安いと言えるでしょう。また高報酬な案件も散見されますが、すぐに枠が埋まってしまいます。そのため競争率はかなり高く、継続的に稼ぐのはかなり難しいと言えそうです。総合的にどんなに頑張っても時給500円程度がせいぜいだと言われています。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、近年流行のインターネット上で受注から納品まで完結する請負サービスのことです。あなたがすべき事は、クラウドソーシングサービスに登録し好きな案件を探し、契約するだけです。後は好きな案件をこなしながら、納品すればお金がもらえます。納期さえ守ればパソコン1台でいつでも仕事ができるため、近年大きな注目を集めている副業でもあります。
ここではおすすめの副業をいくつかご紹介します。

ライター・データ入力・文字起こし

いずれも最初にスクリプトや元となるデータが存在し、それに沿って入力を行っていくものです。ライターは数多くの案件が募集されており、特に住宅や金融関係には多くのライターが必要とされています。データ入力・文字起こしは元となる画像データや音声データをもとに特定のソフトウェアにひたすら入力をしていくものです。

メリット:特定のカテゴリー、金融や住宅などには多くのワーカーが必要とされていることもあり、その分野で専門知識があるのであればかなり有利に働きます。また1文字0.5円といった報酬が設定されていることも多く、タイピング速度が速いのであればかなり有利に仕事を進めることが可能です。

デメリット:これはクラウドソーシング全般に言えることですが、案件の出している発注元によって、仕事の進め方のノーハウにかなりバラツキがあります。そのため受注者側の方が発注側よりも慣れていることも。またライティングもデータ入力も、飽きてしまうとなかなか辛い仕事と言えるでしょう。

翻訳

元となるテキストや動画に対して、日本語や求められる言語で翻訳を行っていくものです。英語であれば単価はそこまで高くありませんが、マイナーな言語であればあるほど単価は高く設定される傾向にあります。

メリット:中級者から上級者の言語学習にぴったりです。ある程度その言語で聞き取りができるのであれば、お金をもらいながら学習ができると考えることができます。また語学学習が好きであればこれほど向いている仕事もないと言うことができるでしょう。

デメリット:クラウドソーシングはプロではないので、本物の翻訳家ほどの高単価は望めません。あくまでスキルアップのための学習のついでにお金がもらえる程度として認識しておきましょう。

Webデザイン

特定のサイトのウェブデザインなどを請け負って納期までに納品をするものです。求められるレベルは様々で、ちょっとした表示の不具合を直してほしいと言うものから、サイトのリニューアルに伴って一から設計をし直してほしい、といったようなものまで存在しています。

メリット:相場があまり定まっていないため、かなりお得な案件も散見されます。わずか十数時間の作業で数十万円もの案件を完了させてしまった例も時々聞かれます。このような案件が時々出ている以上、要チェックのクラウドソーシングと言えるのではないでしょうか。

デメリット:上記の逆で、見積もり以上に開発時間が膨れ上がると言うリスクがあることです。特に発注側が作業内容に疎い場合は、納品に期待されるクオリティーについてかなりの差が生じることもあります。そのような場合はあらかじめよく相談しておくべきと言えるでしょう。

アプリ制作などのプログラミング

求められるアプリを、そのまま設計からアップロードまで制作してしまうものです。それなりに高度なプログラミングの知識や実務経験が求められることもあり、それなりの高単価で案件が提示されています。

メリット:スキルアップにぴったりです。特に自らのプロダクト開発経験を積みたいプログラマーにはぴったりと言えるのではないでしょうか。また前述のようにお得な案件も散見されるため、副業としてはかなりおいしい部類に入ります。

デメリット:開発見積もりと実際の作業時間の乖離が大きいと、事実上の時給が最低賃金すら割ってしまうリスクがあります。また納期もかなり難しい問題になります。発注元と成果物についてはよく確認をした上で取り組むべきでしょう。

ブログ

自らがブログサービスに書き込みをすることでブログとして副業を行うものです。あなたの書いた記事に対し広告枠を貼り付けることで、その広告枠から発生した報酬があなたの収入になります。

雑記ブログ

雑記ブログとはあなたの好きな話題を好きなときに書いていくものです。特定の話題に特化しているわけでは無い為、あなたの好きなことや趣味についていつでも好きなように書くことができます。
メリット:やはり好きなことを書くことで、自分の頭の良いアウトプットになるということが挙げられます。自分の頭の中でずっと考えていてもアウトプットをしなければ思考が整理されません。好きなことをまず文章に起こすだけで、あなたの思考はかなり整理されクリアに物事を伝えることができるようになります。

デメリット:あくまで雑記であるため、なかなか検索エンジンからは評価しづらい部分があるといえます。というのも多くの検索エンジンは専門性に対して評価をします。話題が分散してしまっている雑記ブログは専門性の高いサイトとして評価されづらいため、どうしても検索エンジン上からは弱く見えてしまうことがあります。検索エンジン上での評価が弱いと、あなたのブログ記事への流入はそこまで見込めなくなってしまうため、必然的にあなたの収入も下がってしまいます。

アフィリエイト

前述の雑記ブログをある特定の話題に特化したものです。さらに単に特化しているだけではなく、ある商品を売ることに特化することで事実上のその商品の営業代行を果たします。その商品の販売元と提携することで、そこから発生した報酬の1部はあなたの収入として入ってくるようになります。

メリット:商品によってはかなり高単価のものがあり、その1部が収入となるためあなたの収入もかなりアップしやすいです。特に家電や金融商品等は数十万円もの単価に及ぶため、一件の成約であなたの収入も数万円単位で入ってきます。

デメリット:当然、高収入が期待されるものはかなりアフィリエイトサイト同士の競争が激しくなっています。あなたが何かしらの相手から優位に立てる戦略を持っていない限りは、安易に参入するのは無謀としか言いようがありません。実行する上ではよく考えた上で行動に移しましょう。

NAVERまとめ

NAVERまとめは簡単にまとめサイトを作成することで、そのページを閲覧した人から発生した広告報酬の1部を受け取れるものです。あなたがやることといえば、タイトルを決めてある程度下調べをしてまとめサイトを作ることだけ。後はページビューさえ集まれば広告収入が入ってきます。

メリット:始められる際の手軽さがメリットです。さらに莫大なページビュー数が稼げることもあり、比較的話題選びさえ間違いなければ数万円単位の収入を上げる事はそこまで難しくありません。

デメリット:基本的にまとめサイトであっても著作権を守らないわけにはいきません。特にネイバーまとめは著作権違反があった場合はその責任はユーザに帰属するとしています。そのためあなたが写真をどこかのサイトからコピーしてきた場合は、著作権違反に問われる可能性が高いといえます。法律違反には気をつけましょう。

LINEスタンプ

文字通りLINEでよく使われるスタンプを自ら作り販売することです。自分で作ったスタンプが実際にLINEで使われるのは興味深い体験になります。おススメです。

メリット:あなたが本当に面白いスタンプを作成し、それが爆発的に広まった場合はかなりの高報酬を期待できます。実際にLINEのスタンプで最も稼いでいる中には何億円も稼いでいる人も実際に存在しています。そのため一発逆転を目指す人には少し夢があると言えるのではないでしょうか。

デメリット:ほとんどのスタンプはあまり使われず、忘れ去られる傾向にあります。大半のスタンプが自分と友人だけのダウンロードにとどまり、そこから広まる事はまずありません。そのため壱発逆転といってもそんなに簡単では無いのです。さらに近年LINEがスタンプの作成者に対する報酬額を引き下げたためさらに稼ぎづらくなりました。

イラスト

あなたが何かしらのイラストを描けるのであれば、イラストを募集するのもオススメです。PixivやTwitterといったサービスで発信をし続けていれば、ある程度ファンがつき、そこから継続的に案件が発生することもあるかもしれません。

メリット:あなたがイラストを描くのが好きなのであれば、かなり面白い副業になる事は間違いありません。さらに単に絵を書くだけではなく、あなたのファンとなってくれる人たちと一緒に何かを作り上げる経験はかけがえのないものといえます。

デメリット:イラストを描くことに対する相場があまり意識されていません。そのため発注元によってはかなりめちゃくちゃな条件での取引を要求されることがあります。数週間かかるような大型案件であっても数百円から数千円での取引を要求されたりすることもあるようです。取引する際は発注元とよく話し合ってお互いに合意しましょう。

電子書籍・情報商材

あなたが何かしらの専門知識やノーハウなどを持っているのであればそれを電子書籍化するのも1つの手です。また情報商材としてPDF化し、売るのも考えられます。さらに定期的にあなたが知っていることを収入につなげるには有料メルマガと言う手もあり、これも近年簡単に始められるようになっています。

メリット:アマゾンで電子書籍化するのであればハードルはかなり低く、Wordのようなライティングソフトに書いていくだけでも電子書籍化は可能です。また情報商材であれば、怪しげな印象がつきまといますが、仮にあなたが持っている業界の専門知識やノーハウなどが有用であれば、それはきちんとした商材になります。そのためまずはアウトプットのつもりで電子書籍化するのも悪くはないかもしれません。

デメリット:アマゾンの電子書籍化は利益率が低いことが知られています。そのためほとんどまとまった執行になる事はありません。
情報商材であれば基本的に自ら売るための営業をする必要があります。なぜそれが役立つのか、どんな人にとって良いのかを一つ一つ買ってくれそうな人に対して訴えていくのです。そのためすぐにでも売り上げが立つわけではなく、一瞬の粘り強さも必要になってきます。

ドロップシッピング

ドロップシッピングとは在庫を抱えないネットショップサイトのことです。通常のネットショップであれば、自らの在庫を確認し、在庫の中で売れる商品をショップサイトに登録し売ります。ドロップシッピングは自ら在庫を抱える必要がなく、ネットショップサイトに出店したものが売れた瞬間、販売元の業者に連絡され発送されるようになっています。在庫管理の必要がないためかなり手軽に始められるネットショップになっています。

メリット:在庫を抱える必要がない事です。通常のネットショップであれば在庫の管理が肝になります。仕入れに対していつまでも売れないのであれば、在庫をいつまでも抱えることになりますが、ドロップシッピングがあればそういった心配はありません。基本的にネットショップサイトを開設して売り上げが上がるのを待つだけです。

デメリット:なかなか簡単には始められません。ネットショップサイトの運営にはインターネットの仕組みを含む様々な専門知識が必要とされるのが現状です。また知識を身に付けたところで、集客ができなくてはお客さんが来る事はありません。そのためこれらのハードルを乗り越えた上でサイトを開設する必要があるでしょう。

ネットだけでは完結しないが、ほとんど出来てしまう副業

PC 1台だけと言うわけにはいきませんが、ほとんどPC 1台だけで完結させることができる副業はいくつかあります。ここではそういったものをいくつかご紹介いたします。

せどり・オークション

あなたが持っているものや、不用品販売店などで見かけたお得な商品をネットオークションにかけ、販売するものです。あなたが生かせなかった高額な商品を誰かが使ってくれるので、社会的にも大きな意味があるといえます。

メリット:そもそもあなたが入らないものであれば原価がかからないので、かなり簡単に利益を出すことができます。筆者も1番最初に手をつけた副業が、いらなくなった不用品の処分を兼ねたオークションへの出品でした。そのためかなり手軽に始めることが可能です。

デメリット:通常の個人が抱えられる在庫や取引のステータス管理等からすると、およそ10万円/月程度の利益が限界になってくると言われています。それ以上の利益をあげたいとなると、特殊な在庫管理のためのスペースやノーハウ、さらには特別な販路開拓など、普通ではない何かが必要になってくると言われています。

ハンドメイド作品の発売

あなたがもし手先が器用なのであれば何かしらを作ってしまうのもオススメです。特にアクセサリーやちょっとした小物には根強い需要があるため、お客さんがつくようなものであれば売り上げを立てることが可能です。

メリット:最大のメリットはやりがいです。単なる趣味としてアクセサリーを作り続けるのではなく、売り上げが立つものとして作ることでモチベーションのアップにもつながりますし、作品を改善していく良いきっかけにもなります。またオークション等を使えばあなたの作ったものを得るのもそこまで難しくはありません。

デメリット:最初は単に出品しても売れないため苦労することになります。特定のお客さんがついてしまえばなかなか売れないと言う事はそうそうないでしょうが、最初の誰もファンがいない家はかなりきついと言うことができそうです。そもそも誰も買ってくれないので、家に在庫が溜まり続けることになります。また、仕入れには原価もかかるので、副業のつもりが出費になったと言うこともあり得なくはありません。

Youtube

あなたの動画をYouTubeにアップロードすることでその広告枠を買ってくれる企業から売り上げが上がるものです。近年YouTuberが注目を集めているため、脚光を浴びている副業と言えるでしょう。ちなみに顔を出す必要はなく、字幕や顔出しせずに音声だけで数十万人もの登録者数を稼ぐ事も可能です。

メリット:最大のメリットはあなたのファンが登録者数と言う形になって目に見えることです。またあなたの動画が溜まり続けると、かつての動画の再生からも広告収入が上がるようになるので、次第に有利になるといえます。

デメリット:最大の問題は準備にかなり時間がかかるということです。カメラやマイクは高額なだけでなく、その後も定期的に買い直す必要があります。さらに準備は必要なものを一通り揃えた後も続きます。例えば動画編集には時間をかけないと高クオリティな動画は作れません。またネタを集めるための取材やロケも必要です。
さらにYouTubeでの広告収益化のハードルが上がり、一定数の登録者数と動画再生時間が必要になったことも大きなデメリットの1つになっています。

ライバー

ライバーとは不特定多数の人に対しライブ中継をネット上で行うことで収益を得るものです。ネット中継そのものからは収益は上がりませんが、中継を見ている人からの投げ銭が入ることによって収益が上がるようになります。
メリット:多くのファンがつけばかなりの収入を上げることが可能になります。実際に月100万円近い収入を上げているライバーもいるため、不可能な話ではありません。

デメリット:ネット中継であるため顔出しは必須であることです。そのため個人情報の取り扱いには充分気をつける必要があります。

写真素材販売

あなたが今まで撮影してきた多くの写真素材を写真素材販売サイトに登録することで、収入を上げるものです。写真素材販売サイトへの登録そのものはお金になりませんが、あなたの写真素材が売れた際にお金になります。高品質で売れるのに自信があると言う写真を持っている方はぜひともトライしてみてはいかがでしょうか。
メリット:あなたの写真素材が売れるので、写真の腕を磨く良い機会になるでしょう。そもそも写真撮影を続ける良いモチベーションになります。またそれなりの単価で売れるのであれば、ちょっとしたお小遣いになりえます。

デメリット:そこまで頻繁にチャンスがあるわけではありません。すでに写真素材サイトには数百万点もの写真が登録されています。あなたの写真がとびきり美しいものであったり、何か特定のテーマに沿うものであれば見込みはありますが、そういったテーマがいくつも見つかるのはなかなか難しいと言えるでしょう。
またあなたのアップロードする写真には権利関係がないことも求められます。具体的には肖像権のある人が映り込んでいる場合はかなり面倒なことになりますので注意しましょう。

投資

もともとの元本があるのであれば、様々な金融商品に対して投資を行うのもオススメです。近年では少額からの投資も可能になり、かつては遠かった金融市場も手軽に投資ができるようになりました。

メリット:一攫千金が文字通り狙えることです。金融市場は世界中から大きなお金が集まっており、その分チャンスは溢れています。多くのお金が集まることもあり、ちょっとした市場の変動で個人からは考えられないほどの大きな利益がもたらされることもあるのです。

デメリット:基本的にリスクが高ければ高いほどリターンも高くなりますが損失も大きくなります。そのため高いリターンを実現しようとした場合、必ず高いリスクを背負い込むことになります。場合によってはわずか数分間で数千万円ものお金を失うことも考えられるのです。投資を始める前にはしっかりと勉強した上でどのくらいの時間でどのくらい儲けるつもりなのかをよく考えましょう。

ネットできる副業のまとめ

いかがだったでしょうか。ネットで副業を始めてみたいと言う方向けに、簡単にネットで完結できる、もしくはほとんど完結する副業をいくつか列挙してみました。
気になるものがあればまずはやってみることをお勧めします。百聞は一見にしかずです。自分で経験を積んだ上でどれがベストなのかをよく考えてみましょう。